JILAF Database/ナショナルセンター

ラオス労働組合連盟

組織名 ラオス労働組合連盟
Lao Federation of Trade Unions(LFTU)  
住所 450 Avenue,Ban P.O. Box 780, Vientiane, Lao. PDR

電話番号 +856-21-771838
FAX番号  
メールアドレスlftu@windowslive.com
ホームページ  
役員名会 長 Mr. Pan Noynany <2015年10月選出>
組合員数222,280人(男性:124,584人、女性:97,696人) <2018年10月現在>
執行委員数49人(女性:13人)<2018年10月現在>
加盟組織4,624組合 <2018年10月現在>
地方組織数18省、39省庁組織
145地方連合
+首都ビエンチャン労働組合連合
主要加盟産別業種①公務、②電力、③情報 郵便・運輸、④鉱山、⑤衣服
加盟国際組織・世界労連(WFTU)
・アセアン労働組合協議会(ATUC)
大会情報5年に1回開催

前回:2015年10月
次回:2020年
主要課題・活動方針1)組合員、労働者の擁護
2)民間部門の組織化推進
3)民間部門における労働協約締結促進
4)インフォーマル労働者の組織化と権利擁護
略史1964年 (ラオスILO加盟)
1965年 結成
1977年 世界労連(WFTU)加盟
1983年 第1回大会
1989年 第2回大会
1993年 第3回大会
2000年 第4回大会 
アセアン労働組合協議会(ATUC)加盟
2000年以降 国際的・地域的労働組合組織との協力活動推進
2005年 第5回大会
2007年 ラオス国民議会が労働組合法を承認
2008年 最賃三者構成審議会に参加
     ラオス労働組合技能開発研究所の建設
2010年 第6回大会
2015年 第7回大会
主な進出日系企業
関西電力王子ホールディングスニコンなど
日本からの進出企業数135(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2017年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2018年(6名)

2017年(6名)

2016年(6名)

2015年(6名)

(2)最近の現地支援プロジェクト

2018年:国際労使ネットワーク等を通じた組織化のよる草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2017年:国際労使ネットワーク等を通じた組織化のよる草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2016年:国際労使ネットワーク等を通じた組織化のよる草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2015年:国際労使ネットワーク等を通じた組織化のよる草の根支援事業(SGRA)、労使関係セミナー

2014年:パイロット事業(2回)、SGRA事業準備委員会(1回)

2010年:職場環境改善セミナー(1回)、労使関係セミナー(2回)

2009年:職場環境改善セミナー、労使関係セミナー

2008年:POSITIVEトレーナー育成地域ワークショップ

2007年:労使関係・労組運営全国セミナー

備考 ラオスの人口:686万人(2017年、国連推計)、首都:ビエンチャン、主要言語:ラオス語(公用語)、少数民族言語など 


参考

ラオス人民民主共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数10条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2019年11月12日