JILAF Database/ナショナルセンター

コロンビア労働組合連盟

組織名 コロンビア労働組合連盟
Confederacion de Trabajadores de Colombia (CTC)  
住所 Calle 39 No.28A-23, Barrio la Soledad,Bogota D.C.,Colombia
電話番号 57-1-2682084
57-1-2688701
FAX番号 571-2688576
メールアドレス1) ctc.pres@ctc-colombia.com.co
2) institucional@ctc-colombia.com.co
ホームページ http://www.ctc-colombia.com.co
役員名会  長: Sr.Luis Miguel Morantes Alfonso (運輸労組出身)<2009年選出>
事務局長: Sra. Rosa Elena Flerez Gonzalez(繊維労組出身)<2009年選出>
組合員数251,400人(女性:75,420人) <2019年6月現在>
執行委員数38人(女性:8人)<2019年6月現在>
加盟組織20産業別組織、470組織 <2019年6月現在>
地方組織数20連合会、9産別  <2019年6月現在>
主要加盟産別業種①公務 ②インフォーマル部門 ③農業 ④金融 ⑤工業
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUC米州地域組織(TUCA)
大会情報4年に1回開催

前回:2015年8月
次回:2020年9月
主要課題・活動方針1)児童労働の撲滅 
2)労働のフォーマル化、ディーセントワーク
3)自由な労働組合運動と団体交渉の擁護
4)男女平等
5)無給労働
6)平和運動
略史1935年 結成
1950年 軍事独裁体制の反労働組合弾圧により活動を休止
1968年:再編成と活動の再開
1976年 ホセ・ラケル・メルカード会長左翼ゲリラM16に誘拐・殺害される
     ILO87号、98号批准運動
1990年以降 ネオリベラリズムの政策に反対する闘争
2003年 政府提案の国民投票敗北。労働者は国有財産と労働者の権利を擁護
2007年 教育、医療、環境保護に関するゼネスト

CTCは最初の10年の活動のなかで、労働者のために多くの要求を実現させてきた。(休職時の給付金、クリスマス賞与、有給休暇、48時間労働、労働組合の権利、労働関係の特別な司法管轄、社会保健、社会保健金庫、団体交渉、労災補償、雇用主変更による雇用の保証、最低賃金、夜間割増賃金、有給休日休暇、退職者年金、障害者年金、仲裁裁判所、スト権、家事サービス就業者への社会保障、農業従事者への社会保障、小学校、技術専門学校、組合費、組合活動休暇、労働規定)。1995年には労働者にとって重要な要求が追加された(休日の割増金3倍の支払い、不当解雇による補償、労働組合の権利拡大、労働者の権利の優位性、休職時給付金と年金の両立、住宅補助)。
主な進出日系企業
マツダマキタテルモなど
日本からの進出企業数90(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2017年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2018年(2人)2017年(2人)2016年(2人)2015年(2人)2013年(2人)2011年(1人)、2009年(1人)、2008年(1人)、2007年(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 人口 4,630万人  首都 ボゴダ(標高2600m) 言語 スペイン語

参考

コロンビア共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数61条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2019年10月21日