JILAF国際シンポジウム
非正規労働者等不安定雇用の現状と是正に向けた取り組み

 世界経済は、米国が緩やかな成長軌道にあるものの、新興国の成長鈍化や難民問題など様々なリスクもあり不透明感を強めています。こうした中で、日本を含めて世界的にインフォーマル経済下の労働者の増加や格差の拡大が続き、労働者を取り巻く環境は厳しさを増しています。
 このような課題を克服していくためには、[1]労働条件格差の是正、[2]非正規労働から正規労働への転換、[3]職能開発訓練を含む就労支援策の拡充、[4]最低賃金の引き上げによる所得改善等を通じて国民生活の底上げ、[5]社会保険の適用拡大など重層的な社会的セーフティネットの整備、[6]社会保障と税の一体改革を通じた所得再分配機能の強化などが求められます。
 こうした中で、労働者の均等・均衡待遇の確保などを実現していくのか、各先進国と日本の労働環境の違い等をふまえて、今後の不安定雇用の是正に向けた政策等について検討・論議します。
 本シンポジウムへの、多くの方々の参加を心よりお待ちしております。

日時 2016年9月28日(水)13:00 ~ 17:30(12:30開場)
会場 ベルサール神保町 2F(Room ABC)
主催 (公財)国際労働財団(JILAF)
協力 日本労働組合総連合会(連合)
定員 70名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費 無料
お申込み 参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはE-MAILにてお送りください。
E-MAILにて申込の場合は、下記の申込項目を明記の上、invitation@jilaf.or.jpまでお送りください。

・お名前(ふりがな)
・勤務先
・部署名・役職名
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・ご連絡先(勤務地/自宅)
・住所

お問い合せ 公益財団法人 国際労働財団(JILAF)招聘グループ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-23-3 錦明ビル5F
TEL:03-3288-4188 FAX:03-3288-4155 E-MAIL:invitation@jilaf.or.jp

プログラム(予定)

※日本語/英語同時通訳付

13:00-13:05 開会
13:05-13:10 主催者挨拶
安永 貴夫
国際労働財団(JILAF) 専務理事
13:10-13:55
基調講演「非正規労働者等不安定雇用の現状と課題」
金井 郁
埼玉大学経済学部経済学科准教授
13:55-14:25 アメリカ報告
アメリカ労働総同盟・産別会議(AFL-CIO)
14 :25-14:55 イスラエル報告
イスラエル労働総同盟(HISTADRUT)
14:55-15:25 スイス報告
スイス労働総同盟(SGB/USS)
15:25-15:40 休憩
15:40-17:15 パネルディスカッション
15:40-15:55 (1)連合の考え方等
村上 陽子
日本労働組合総連合会 総合労働局長
15:55-16:55 (2)課題解決に向けた政策
パネリスト:
アメリカ労働総同盟・産別会議(AFL-CIO)
イスラエル労働総同盟(HISTADRUT)
スイス労働総同盟(SGB/USS)
日本労働組合総連合会
16:55-17:15 質疑応答
コーディネーター:
金井 郁
埼玉大学経済学部経済学科准教授
17:15-17:25 まとめ
塩田 正行
国際労働財団(JILAF) 事務長
17:25-17:30 閉会挨拶
南雲 弘行
国際労働財団(JILAF)理事長

会場アクセス

【会場】

ベルサール神保町
住所:〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル2F
TEL:03-3263-9621

【交通機関】

[神保町駅]A2出口より徒歩5分(半蔵門線・新宿線・三田線)
[九段下駅]5番出口より徒歩4分(半蔵門線・新宿線)
[九段下駅]7番出口より徒歩3分(東西線)

【地図】

地図