JILAF Database/ナショナルセンター

イスラエル労働総同盟

組織名 イスラエル労働総同盟
General Federation of Labour in Israel(HISTADRUT)  
住所 93 Arlozorov Street
Tel-Aviv 62098
ISRAEL
電話番号 (972)-3-6921511(国際局)
FAX番号 (972)-3-6921512(国際局)
メールアドレスavitals@histadrut.org.il
ホームページ http://www.histadrut.org.il/
役員名議  長:Mr. Avi Nissenkoren <2014年5月選出>
事務局長:
組合員数704,389人(男性:324.102人 女性:367,099人)<2016年7月現在>

※1996年は50万人
健康保険組合の分離独立により組合員数は1994年の185万人から1996年には50万人に減少。
執行委員数54人(女性:9人)<2016年7月現在>
加盟組織28産別組織 <2016年7月現在>
※1996年は45産別
地方組織数29地方組織
主要加盟産別業種①公務員・事務職員 ②ホテル・飲食・庭師・警備・清掃・看護師・農業 ③政府職員 ④金属・電子電機 ⑤食品・製薬
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
大会情報5年に1回開催

前回:2012年7月開催
次回:2017年7月
主要課題・活動方針1)国内の社会的格差の縮小
2)労働者・年金生活者の権利の擁護
3)伝統的産業部門ならびに新規産業部門の労働者の組織化、特に青年の組織化
4)障害のある労働者の労働市場への参画
5)男女平等に向けた努力
略史1904年 パレスチナにおいて最初の労働組合(教職員組合)設立。
1912年 労働者傷病基金(Kupat Holim)設立。
1920年 労働者傷病基金と全ての労働組合を合併し、HISTADRUTを設立。
1924年 HISTADRUT青年組織設立。
1927年 HISTADRUT労働経済研究所(Hevratovdim)設立。
1948年 イスラエル建国。イスラエル労働者の利益のためHISTADRUTによって設立された労働協約、年金、準備基金の取り組みを行なう。
1960年 アラブ系イスラエル人がHISTADRUTのメンバーとなり幹部に任命される。
1995年1月 労働者傷病基金を国に移管。1993年に 185万人といわれた組織人員は96年現在、80万人に減少。
1995年11月 ラビン首相暗殺。
1995年12月 ラモン書記長の内務大臣転出に伴い、アミール・ペレツ前労働組合部長を議長(書記長名称変更)に選出。ペレツ議長は、組織改革を実施。
1996年1月~12月にかけて本部の各部門をエルサレムに移転。
1995年、1997年、1998~2000年 JILAFの後援によりパレスチナ労働組合総連盟(PGFTU)とHISTADRUTが様々な主題で合同セミナーを行なう。
2013年、ペレフォン携帯電話会社における結社の自由擁護の判決
2014年、障害者の労働市場参加に関する協定締結
2015年、最低賃金を5.300シェケル(US$1,370相当)に引き上げる枠組協定締結
主な進出日系企業
京セラ東京エレクトロンサン電子など
日系企業現地法人数10社
日本からの進出企業数10社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

1991年―1999年に17人(男性15人、女性2人)を招聘。1999年2人、1997年3人、1996年3人

(2)最近の現地支援プロジェクト

パレスチナ労働組合一般同盟(PGFTU)と共にセミナ-開催

1997年(法律問題)、1998年(法律問題・社会保障)、1999年(安全衛生)、2000年(労働協約)

備考 本部:議長、議長局(国際部等)、労働組合部、組織・労働評議会部、財政・会計部、行政・管理マンパワー 部、企画・ロジスティーク 部、社会保障部、福祉部、青年部、文化部、教育・スポーツ部




イスラエルの人口:706万人
首都:エルサレム

参考

イスラエル国のILO条約批准
[1]批准条約総数43条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2016年09月11日