JILAF Database/ナショナルセンター

チェコ・モラヴィア労働組合連盟

組織名 チェコ・モラヴィア労働組合連盟
The Czech-Moravian Confederation of Trade Unions(CMKOS)  
住所 W. Churchilla 2
11359 Prague 3
Czech Republic
電話番号 420-23446-1111
FAX番号 420-23446-2162
メールアドレスcmkos@cmkos.cz
ホームページ http://www.cmkos.cz
役員名会  長:Mr.Josef Stredula(チェコ金属労組=OS KOVO出身)
組合員数約35万人(女性:約51%) 
執行委員数32人(女性:10人)
加盟組織29組織
地方組織数14組織(チェコの14の自治体に1組織)
主要加盟産別業種 ①金属、②教育、③保健・看護、④公務員、⑤郵便・通信
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・欧州労連(ETUC)
・ITUC汎欧州地域評議会(PERC)
・経済開発協力機構・労働組合諮問委員会(OECD-TUAC)
大会情報4年に1回開催

前回:2014年4月
次回:2018年
主要課題・活動方針1)2014年4月の第5回大会採択運動方針
 ①ディーセントワークへの活動、②公平な賃金の実現、③団体協約の推進、④労働者保護政策の実現、⑤国際連帯の推進
2)2万人が参加した。
5) 2013年を通して、CMKOSは、当時の右翼的な政権の反社会的改革に反対する活動を展開した。この政権は2013年7月に退陣、その後、暫定政権に代わった。2013年10月25日、26日に総選挙が実施され、社会民主党、運動ANO、KDU‐CSLからなる連立政権が指名され、2014年2月18日に議会により承認された。CMKOSは新政権に対して政策要求を提出した。その内容は大筋で、2012年7月にCMKOSが発表した社会経済分野におけるビィジョンに基づくものであった。その英語版は縮尺版にてwebsite のwww.comkos.czに掲載されている。新政権との関係は順調であり、三者間の対話も継続している。首相と労働社会問題担当相は本年4月のCMKOS第6回大会に出席し祝辞を述べた。




略史1990年までチェコの労働組合は共産党に支配された組織(ROH)の下にあった。
1989年11月17日以降、旧体制に反対するストライキ委員会が企業に続々結成された。同年11月27日にこれらのスト委員会はゼネストを敢行。これがいわゆる「緑の革命」の主たる政治勢力となった。
1990年3月:チェコ・スロバキア労働組合同盟(CSKOS)が結成された。この組織はスロバキア労働組合連合(KOZ)とチェコ労働組合連合(CMKOS)で構成されていた。
1993年11月20日:CSKOSの変革大会が開催された。チェコとスロバキアの2つの国に分離したことにより、CSKOSは解散し、チェコ共和国において、CMKOSが最大の労働組合組織となった。
1993年12月:CMKOSが旧ICFTUに加盟
1994年:第1回大会開催
1995年12月:欧州労連(ETUC)に加盟
1996年4月:OECD-TUACに加盟
1998年:第2回大会、規約改正、名称変更など
2002年:第3回大会
2004年:チェコのEU加盟にともない活動全体の見直し
2006年:第4回大会
2010年:第5回大会
主な進出日系企業
アイシン精機小糸製作所三菱電機など
日系企業現地法人数96社
日本からの進出企業数81社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2013年(1人)、2012年(2人)、2011年(1人)、2010年(2人)、2007年(2人)、 2004年(2人)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 チェコの人口:1051万人 首都:プラハ  言語:チェコ語

参考

チェコ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数71条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2014年05月29日