バックナンバー

お知らせ(2014/8/19)
労使紛争未然防止セミナー
海外労組トップリーダー・経営者団体に聴く!
-アジアで増大する労使紛争を未然に防止するために-

 国際労働財団(JILAF)は2014年9月18日(木)、タイ、バングラデシュの労働組合リーダーを招き、「労使紛争未然防止セミナー」を開催します。
 近年、アジアに進出した日系企業において大規模な労働争議が伝えられています。こうした労使紛争は、日系企業に限らず他の外資系企業にも見られるとともに、労使紛争の形態も多様で、日本では経験したことの無い争議も起き、労使紛争の形態も多様化しています。
 こうした背景には、経済の著しい発展の影で厳しい生活を続けている労働者や、非正規に象徴される格差問題に加え、その国独特の制度や慣習など、様々な問題が絡んでいます。 また、開発途上国における様々な歪や、政治的な背景などから発生するゼネラルストライキ等により、日系企業の海外進出や事業展開に影を落とす状況も散見されています。
 今回のセミナーでは、アジアの中でも政情不安が続いているタイとバングラデシュの現地リーダーや経営側のトップクラスの報告をもとに、その根本原因や特徴を分析し、今後の労使間のトラブルの未然防止と労使紛争が発生した場合の解決策、そして今後の建設的な労使関係構築に向けた対策等を論議していきます。
 
 皆さまのご参加をお待ちしています。.

 詳しくはこちらまで http://www.jilaf.or.jp/newsflash/1409_symposium.html

発行:公益財団法人 国際労働財団  http://www.jilaf.or.jp/
Copyright(C) JILAF All Rights Reserved.