先進国チーム

2018年9月30日(日)~10月7日(日)の日程で「先進国チーム(ドイツ(DGB)2名、イギリス(TUC)2名、アメリカ(AFL-CIO)2名 計6名)」が来日します。

本チームの来日に伴い、10月5日(金)に「「進展する第4次産業革命下におけるシェアリング・エコノミーが雇用・労働に及ぼす影響と課題」をテーマとした「国際シンポジウム」を開催します。

シンポジウムにはドイツ、イギリスおよび日本の使用者も参加予定です。
ぜひご参加ください。
(参加費無料・要参加登録)

詳細・ご参加登録については以下をご参照ください:
https://www.jilaf.or.jp/newsflash/1810_symposium.html

先進国チーム参加者

ドイツ労働総同盟(DGB)

1.氏 名Ms. Lena Marie Yasmin Clausen
 所 属ドイツ労働総同盟(DGB)
 役 職DGB機関紙編集者
 組合歴13年

ドイツ労働総同盟(DGB)

2.氏 名Ms. Silke Raab
 所 属ドイツ労働総同盟(DGB)
 役 職家族政策局長
 組合歴16年

イギリス労働組合会議(TUC)

3.氏 名Mr. Timothy Andrew Page
 所 属イギリス労働組合会議(TUC)
 役 職政策局長
 組合歴31年

イギリス労働組合会議(TUC)

4.氏 名Ms. Jennifer Alice Andrew
 所 属Prospect(専門職労働者組合)
 役 職オルガナイザー/リサーチャー
 組合歴2年

アメリカ労働総同盟・産別会議(AFL-CIO)

5.氏 名Ms. Lynn Maruko White
 所 属UNITE HERE (ホテル、フード、カジノ産業労働組合)
 役 職組織局長
 組合歴22年

アメリカ労働総同盟・産別会議(AFL-CIO)

6.氏 名Ms. Bethany Ann Khan
 所 属UNITE HERE (ホテル、フード、カジノ産業労働組合)
 役 職コミュニケーション局長
 組合歴8年