JILAF Database/ナショナルセンター

ガーナ労働組合会議

組織名 ガーナ労働組合会議
Ghana Trades Union Congress(GTUC)  
住所 Hall of Trade Unions
P.O.Box GP 701 Accra
Ghana
電話番号 +233-302-662568/669675
FAX番号 +233-302-667161 /6606618
メールアドレス1) info@ghanatuc.org
2) ghanatuc@gmail.com
ホームページ http://www.ghanatuc.org
役員名議  長:Mr. Stephen Nyame-Yeboah(農業・木材労働組合)<2012年選出>
事務局長:Mr. Kofi Asamoah(海事・港湾労組) <2012年選出>
組合員数約27.5万人(女性:30%)
執行委員数5名(女性:1人)
加盟組織18組織
地方組織数10組織(組織機構:10地域、100地区)
主要加盟産別業種①鉱業、②商業・金融 ③教職、④食品・農業・木材、⑤石油・運輸・化学
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC-AFRICA)
・アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
・西アフリカ労働組合機構(OTUWA)
大会情報4年に1回開催

前回:2012年8月
次回:2016年
主要課題・活動方針1)組織化推進
2)組合員教育と訓練
3)インフォーマルセクターの組織化
4)組織内民主化の促進
5)政策推進
略史・1945年 ガーナ労働組合会議(GTUC)結成(14組織、6030人)
・1954年 本部をAccraに移転。従来の弱小組合の構成を産業別組織として整備。
・1958年 組合費徴収にチェックオッフ制度を導入
・1971年 進歩党政権によりGTUCは解散させられた。
・1972年 1月のクーデターの後、再結成。
・1983年 臨時大会開催、前年に外部からの圧力で解任された役員の選挙を実施。
・2000年 民主的な政府を目指し、教育キャンペーンを展開。
・2003年 GTUCから工業・商業労組(ICU)が脱退
主な進出日系企業
丸紅商船三井など
日本からの進出企業数44(外務省「海外在留邦人数調査統計」日系企業拠点数 2017年10月1日現在)
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2016(2人)、2015年(2人)、2011年(1人)、2010年(1人)、2009年(1名)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 ・GTUCの緊密な二国間関係:ナイジェリア労働会議(NLC)、南アフリカ労働組合会議(COSATU)
・連帯支援組織:オランダFNV、フィンランドSASK、デンマークL-FTF、ドイツFES
・ガーナの他のITUC加盟組織:ガーナ労働者連盟(GFL)



ガーナの人口:2,550万人 首都:アクラ 言語:英語

参考

ガーナ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数51条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2019年06月18日