JILAFタイ事務所だより(3月、4月)

1.正月休み増への大規模デモ(ミャンマー 3月28日)

  1. 3月26日、ヤンゴン中心部において、ミャンマー労働組合総連盟(CTUM)が主導で「正月休みを増日のための大規模デモ」が行われ、数千人の労働者が参加した。
  2. (2)現行の労働法では、正月休みは5日とされているが、出稼ぎ労働者が多いことを考慮し、10日へ拡大すべきという要求を行なった。

(Eleven 3月28日より抜粋他)

2.児童労働に関するILO条約を批准(インド 3月31日)

  1. インド政府は、児童労働に関するILO第138号条約「就業が認められるための最低年齢に関する条約および第182号条約「最悪の形態の児童労働の禁止及び撤廃のための即時の行動に関する条約」を批准することを決定した。
  2. 現在、ILO加盟国187ヵ国のうち、第138号条約を批准しているのは169ヵ国、第182号条約を批准しているのは180ヵ国(日本国はともに批准)。児童労働が未だに存在するインドが批准することの意味は大きい。

(Business Standard 3月31日より抜粋他)