2014年 ブルガリアの労働事情

2014年7月11日 講演録

ブルガリア独立労働組合連盟(KNSB/CITUB)
エカテリナ・ヨルダノヴァ

ブルガリア運輸労連会長

リリヤ・ペトコヴァ
商業・観光・社会サービス労連 中央執行委員

 
1.ブルガリアの労働情勢(全般)

 ブルガリア独立労組連盟(CITUB)は、1990年設立のブルガリアで最大の労働組合組織であり、非政府組織である。1995年からITUC(国際労働組合総連合)、ETUC(欧州労連に加盟している。構成組織は34、加盟人員は約25万人、他に27の地域協議会、156の地方労働組合協議会がある。関連組織として、社会労働組合研究所、労働者教育訓練カレッジ、21世紀パブリック女性会議、21世紀青年フォーラムを持つ。
 2013年にブルガリア経済は景気の底を打った兆候が見え始め、負債の危機から徐々に脱却しつつあるような兆候が見られた。しかし、経済成長率を見ると、まだまだ全く十分なものとはいえない状況である。
 2014年第1四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比で1.2%増加した。2013年最終四半期のGDPは時価で210億レフ(約1兆4805億円)と発表され、前年同期比で1.0%増加した。工業部門がGDPに占める割合は24.6%で、1.3%増加、サービス(輸送を含む)部門がGDPに占める割合は71.5%で、1.7%増加、農業部門がGDPに占める割合は3.9%で、前年同期比で4.3%増加、となっている。
 ブルガリアの最低賃金(法律で規定)は月額340レフ(約2万3970円)である。労働組合が主張している額は380レフ(約2万6790円)である。2013年第4四半期には国内の平均賃金は月額828レフ(約5万8374円)で、前年同期比で3.1%増加している。しかし、ブルガリアの平均賃金はEUの中で最も低い水準となっている。ブルガリアの平均時給が3.7ユーロ(約510円)であるのに対し、EU平均は23.70ユーロ(約3267円)となっており、6.5倍の開きが見られる。
 2014年第1四半期の失業率は13.0%で、前年同期から0.8%の減少となったが、若年層(15~34才)の失業率は22%となっている。長期失業が、全ての年齢層においてさらに深刻化しているという状況がある。

2.労働組合の直面する課題

 課題はいろいろあるが、景気の停滞から社会的打撃、政治的な混乱が見られるようになってきている。EU全体で新自由主義的な圧力がかかってきており、これが影響を及ぼしている。具体的には、民営化、一部または完全なアウトソーシング、という形で影響が顕在化してきている。労働者の大多数は経済的、社会的に困難な状況にあるため、職場での問題を口にすることや、自らの権利を守るために闘うことを恐れている。他方、多くの使用者は労働組合が、会社の経済的繁栄を邪魔していると考えている。民間部門では、労働者の結社の自由の権利が侵されている。民間企業で労働組合を結成しようとした労働者が解雇される事例は多い。労働組合の指導者は労働法によって保護されているにもかかわらず、使用者は「彼らを追い払う」方法を見つけ出す。
 団体交渉のプロセスはますます困難になっており、労働協約の各条項が攻撃されている。組合員を解雇から保護するという、基本的な労働協約を守ることがきわめて難しい。経済危機は、使用者が生産的な社会的対話を回避する言い訳によく利用されている。

3.課題解決に向けた取組み

 ブルガリア独立労組連盟(CITUB)は、闘いと対話とのバランスをとることによって解決策を見出そうとしている。立ち位置としては、さらなる自由化、細分化、アウトソーシングには反対闘争を続ける。
 企業レベル、産業部門レベル、ナショナルレベル、いろいろなレベルで社会的対話を行なっている。企業、産業レベルでは、労働協約といった形でよい結果をおさめている。 ナショナルレベルでは、三者協議というシナリオを描いて推進している。現在、ナショナルレベルでは、労働協約は締結されない。
 取り組みの対象は、主に雇用の維持、労働条件の改善、従業員の所得増大である。産業レベルにおいては、CITUBは従業員の労働条件の最低要素を基本雇用契約によって決定し、毎年賃上げ交渉を行なっている。
 ブルガリアは複雑な経済状況にあるため、労使関係の発展には、労働組合代表が、現行政策を利用して交渉を成功させるため、協調的で統一した行動を開始する必要がある。また、雇用立法、社会立法、労使関係、ビジネスの状況と進展に対する現状分析と予測、現在および今後の主要な問題の明確化を包含した、総合的なプログラムを策定する必要がある。
 団体交渉の実効性を保証する第一歩として、ブルガリア共和国はILO第154号条約(団体交渉条約)を批准する必要がある。

*1レフ=70.50円(2014年8月22日現在)
*1ユーロ=137.86 円(2014年8月22日現在)

労働事情を聴く会