2005年 東ティモールの労働事情

2005年7月27日 講演録

東ティモール労働組合連合(TLTUC)
アナ マリア ダ コスタ モタ

東ティモール労働組合連合 女性組織化担当

 

TLTUCの活動

 東ティモールは2002年5月に独立した新しい国であり、労働運動の歴史もこれからである。TLTUCは組合員45,000人、職員数はわずか6名の小世帯、日々起こる労働者一人一人の問題を解決することなど、組合員へのサポートに追われている状況にあるが、そうした中でも組織の拡大を目標に努力している。
 東ティモールの文化的習慣では、家庭内のことはすべて女性が行うので、家庭を持ちながら働いている私自身が新しいモデルにならなければと考えている。女性の妊娠・出産に対し、休暇が取れるようにしなければならないが、このための法律はまだ出来ていない。
 TLTUCでは、持ち込まれた問題についてすでに800件ぐらいを解決してきた。組織化を成功させるためには、直接訪問するだけでなく労働者と経営者が十分に協議することを指導しています。また、ラジオや新聞を通じての働きかけも行っている。