アフリカチーム

 2014年11月9日から22日までの日程で、アフリカ(英語・仏語圏)チームを招へいした。参加国は、ケニア、南アフリカ、セネガル、アルジェリア、モロッコ、チュニジアの6カ国7組織から計11人が参加した。西アフリカ地域を中心にエボラ出血熱が蔓延しているため、不測の事態が起きないよう配慮した管理体制のもとでプログラムを進行した。
 参加者は、非常に熱心に講義を聴き、講義に対するものだけではなく訪問先でも多くの質問・意見が出された。また、2週間のプログラムを通して、同じアフリカの国であっても、これまで交流のなかった国との交流と相互理解ができたことは非常に有益であったと、参加者からの感想もあった。
 労働講義では、各国でも課題となっている組織率の低下、非正規労働者の増加、組織拡大への取り組みについて高い関心が示された。産別からは、フード連合より産別の活動、課題等について講義を受け、企業中心主義に埋もれないよう産別としての運動を強化していくという説明に参加者一同賛同するとともに、自国での活動をより積極的に展開していきたいと決意を新たにしていた。
 地方連合プログラムでは連合熊本を訪問し、連合熊本役員との意見交換を通じ、地方連合会の役割や活動について理解を深めることができた。また、熊本県庁では、小野副知事により予定時間を超える対応があり、忌憚のない意見交換を行なうことができた。さらに、ハローワーク訪問では、少子高齢化や経済低迷などの問題を抱えている中で、雇用保険の財源確保の方法や職業訓練制度について高い関心が示された。工場訪問では、井関農機熊本製造所を訪問し、工場内の職場環境改善に対する取り組みや、若年労働者の雇用確保などについて意見交換が行なわれた。

今回ご協力いただいた関連機関一覧

アフリカチーム参加者

ケニア労働組合中央組織(COTU)

1.氏 名Mr. Ernest Nakenya NADOME
アーネスト ナケニア ナドム
 所 属ケニヤ電器小売労働組合連盟(KETAWU)
 役 職事務局長兼COTU執行委員
 組合歴18年

南アフリカ組合連盟(FEDUSA)

2.氏 名Ms. Martle KEYTER
マートル ケイター
 所 属自動車産業労働組合連盟
 役 職会長兼FEDUSA執行委員
 組合歴20年

南アフリカ組合連盟(FEDUSA)

3.氏 名Ms. Sadika Singh
サディカ シン
 所 属南アフリカ合同労働組合(UASA)
 役 職人事局主任兼FEDUSA平等委員会委員
 組合歴9年

南アフリカ全国労働組合協議会(NACTU)

4.氏 名Mr. Mzikayfani Jimmy Celimpilo GAMA
ムジカイファニ ジミー セリン ガマ
 所 属鉱山・建設労働者組合連合(AMCU)
 役 職全国財政担当
 組合歴19年

セネガル全国労働組合同盟(CNTS)

5.氏 名Mr.Baba Ngom
ババ ンゴム
 所 属セネガル水事業労働組合(SUTES)
 役 職事務局長
 組合歴23年

アルジェリア一般労働組合(UGTA)

6.氏 名Mr. Salim LABATCHA
サリム ラバッチャ
 所 属全国農業食品労働者連合
 役 職事務局長
 組合歴24年

アルジェリア一般労働組合(UGTA)

7.氏 名Ms. Rahima BENBESSA
ラヒマペンベッサ
 所 属全国公共事業・建築労働者連合
 役 職組織担当
 組合歴14年

モロッコ労働組合(UMT)

8.氏 名Mr. Zakaria Ait Ali oumansour
ザカリア エイト アリ オウマンソール
 所 属ソシエテ・ゼネラル銀行労働組合マラケシュ支部
 役 職書記長兼UMT管理委員会委員
 組合歴17年

モロッコ労働組合(UMT)

9.氏 名Ms. Naima Ambarki
ナイマアムバラキ
 所 属モロッコ労働組合(UMT)
 役 職UMT全国女性委員会委員
 組合歴7年

チュニジア労働総同盟(UGTT)

10.氏 名Mr. Aymen Soussia
アイマン スシア
 所 属UGTTモナスティール地域支部
 役 職事務局長兼UGTT管理委員会委員
 組合歴4年

チュニジア労働総同盟(UGTT)

11.氏 名Ms. Hanane Missaoui Ep Chamekh
ハナーヌ ミサウイ エプ カメック
 所 属ベン・アロラス地域病院労働組合
 役 職執行委員
 組合歴14年

参加者の様子

連合本部・神津事務局長と

グループ討議の様子

広島訪問

ハローワーク熊本訪問

連合熊本役員との意見交換

井関農機(株)熊本製造所訪問