「アジア雇用労働レポート」のデータを公開いたしました

 国際労働財団(JILAF)は、2014年3月にアジア19カ国の労働情報などを国別にまとめた「アジア雇用労働レポート」を発行いたしました。
 各国の最新基礎情報・労働組合の取り組み・ナショナルセンターの特徴などに加え、昨年開催した労使紛争未然防止セミナー発言録なども掲載しています。
 本レポートのデータを公開いたしましたので、ご活用ください。

------------------------------------------------------------
目 次

はじめに アジアに建設的な労使関係をひろめよう
公益財団法人 国際労働財団 理事長 南雲弘行

第Ⅰ部 視点 グローバル・パワーバランスのアジア・シフトと労働運動「社会的役割」の高まり… 1
公益財団法人 国際労働財団 専務理事 團野久茂

第Ⅱ部 アジア各国の社会・労働情勢概要 …………………………………………………7
〇東アジア
韓国、中国、香港、台湾、モンゴル
〇東南アジア
インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、
ミャンマー、ラオス
〇南アジア
インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ
コラム アジアの最低賃金の動向 公益財団法人 国際労働財団 副事務長 勝尾文三

第Ⅲ部 アジアの労使全国団体の方針、組織紹介 ……………………………………………… 87
〇インド
〇インドネシア
〇タイ
〇ベトナム
〇特別資料 ミャンマーの労働組合の現地資料

第Ⅳ部 労使紛争未然防止セミナー ……………………………………………………………… 111
○オープニング 主催者代表挨拶 公益財団法人 国際労働財団 理事長(当時) 髙木 剛
〇基調講演 神戸大学名誉教授・大阪女学院大学教授 香川孝三
〇パネル討論
・インドネシア労働組合総連合 S.イクバル会長
・インド全国労働組合会議 R.D.チャンドラセカール青年労働者委員会主査
・会川アジアビジネス研究所 会川精司代表、前ホーチミン日本商工会会長
〇まとめ 公益財団法人 国際労働財団 専務理事 團野久茂

------------------------------------------------------------

URL
http://www.jilaf.or.jp/public/images/asia_report.pdf