中国・タイチーム

連合訪問

 10月2日から10月15日の日程で、中国、タイチームを招へいし、2ヵ国から計12名(うち女性5名)が参加した。両チームはよって立つ基盤の違いはあるものの、経済成長に果たした日本の労使関係のエッセンスを自国にどうアレンジできるのかという共通の思いがあり、極めてまじめで真摯な受講姿勢であった。今回の参加者の中には、現地支援事業での労使関係・労働政策セミナー参加者や日系企業・事業所所属組合役員も存在したことから、建設的労使関係の構築や雇用安定の取り組み等に関する大きな関心が寄せられた。
 プログラム前半では、JILAFから労働組合リーダーとしての問題意識に関する提起、日本の労働組合運動の役割と課題、日本の社会・労働法制について講義を行った。連合訪問では、組織拡大・組織対策局からナショナルセンターとしての取り組みや地方連合・産業別組合との連携等について説明があり、参加者からは、「1000万連合」の取り組みに対する課題やその背景等について熱心な質疑がなされた。
厚生労働省訪問では、雇用および働き方と労働行政の役割について講義を受けた。産別訪問では、サービス連合を訪問し、組織概要および活動内容、現在直面している課題、それらの解決に向けたサービス連合の活動などについて看取した。
つづいてJILAFから労使紛争解決のための講義を行い、個別労使紛争の増加やその内容、三者構成の特徴等、活発な質疑が展開された。労働法制に関する労働講義では、公務員と民間の労働基本権の適用状況等も含め労働法制を体系的に学び、少子高齢社会に突入している日本の社会保障の課題等についても自国の状況と比較しつつ理解を促進した。
労働事情を聴く会では、それぞれの国から労働情勢や課題が報告された。特に、中国からは供給余剰産業(鉄鋼と石炭)の需給調整に伴う労働者保護が目下の課題となっており、労働者の職能開発を含め産業構造の転換に注力しているとの共有があった。また、タイからは、増加傾向にあるインフォーマルセクター労働者の現状や組織化の課題等についてレポートがあった。
労働組合の民主的な運営に関する講義では、使用者および政府からの独立性確保等のため、組合費で運営することの重要性や民主的な手続きなどへの着目があった。また、両国の労働関係法の成り立ちについても活発な質疑があり、国際的な労働法の歴史・変遷等について概観した。
連合高知プログラム初日は、ハローワーク高知、高知職業能力開発促進センター(ポリテクセンター高知)を視察し、女性専用の講座や財務会計講習など、地域実態を反映した特徴あるカリキュラムが運営されていることを看取した。連合高知との意見交換では、組織概要や地域の特徴、地域発展等に向けた主な活動等について説明を受けた。職場訪問では、針木浄水場を往訪し、環境に配慮した技術水準の高い浄水場を視認、水質の安全管理や料金設定等について質疑がなされた。
日本生産性本部訪問では、生産性三原則や日本的労使関係等について講義を受けた。経団連からの講義では、良好で建設的な労使関係の重要性について共有した。全労済協会訪問では、事業の成り立ちや理念、現場の活動等に関する概説があり、設立の背景や商業保険と比較した際のメリット等について活発な質疑がなされた。
 すべてのプログラムの終わりに、参加者から以下のアクションプランが提案され、参加者からは、主に以下のアクションプランが提案された。
・JILAF招へい事業を参考にしたプログラム(「架け橋計画」)の検討。
・若手労働組合員・組合役員の人材育成体系の見直し。
・生産性向上に関するコンテストの企画と生産性運動等の推進。
・日本の労働法制や労使慣行、建設的労使関係などの職場での共有。
・生産性三原則の導入。

今回ご協力いただいた関連機関一覧

サービス連合連合高知
全労済協会

皆さまどうもありがとうございました。

中国・タイチーム参加者

中華全国総工会(ACFTU)

1.氏 名Mr. Liu Wei
リュ ウェイ(劉 偉)
 所 属中華全国総工会 組織部
 役 職副部長
 組合歴24年

中華全国総工会(ACFTU)

2.氏 名Mr. Wang Changquing
ワン チャンキング(王常青)
 所 属内モンゴル自治区総工会組織部
 役 職部長
 組合歴14年

中華全国総工会(ACFTU)

3.氏 名Ms. Xu Yan
クス ヤン(徐 岩)
 所 属北京市総工会幹部学院 労働組合理論・職工教育研究所
 役 職所長
 組合歴13年

中華全国総工会(ACFTU)

4.氏 名Ms. Liu Juan
リュウ ジュアン(劉 娟)
 所 属天津市総工会
 役 職副部長
 組合歴13年

中華全国総工会(ACFTU)

5.氏 名Mr. Zhao Zhengwei
ジャオ ジェンウェイ(趙政巍)
 所 属中華全国総工会 国際局
 役 職副所長
 組合歴8年

ITUCタイ協議会(ITUC-TC)

6.氏 名Ms. Jirathip Bunmee
チラティップ ブンミー
 所 属タイ アクリル労働組合
 役 職会長
 組合歴6年

ITUCタイ協議会(ITUC-TC)

7.氏 名Ms. Tanawan Deeying
タナワン ディーイング
 所 属全国民間産業労働者会議(NCPE)
 役 職国際・財政・教育担当
 組合歴2年

ITUCタイ協議会(ITUC-TC)

8.氏 名Mr. Manop Kuerat
マノップ クエラート
 所 属国営企業労働組合連盟(SERC)
 役 職副事務局長
 組合歴8年

ITUCタイ協議会(ITUC-TC)

9.氏 名Mr. Wichien Petchkas
ウィチェン ペッカ
 所 属ムーブメント(時計)製造労働組合
 役 職委員長
 組合歴21年

タイ製造業労働者総連合(CILT)

10.氏 名Mr. Laray Youpensuk
ラライ ヨウペントック
 所 属タイ電子・電気機器・自動車・金属労働者総連合(TEAM)
 役 職財政局長
 組合歴10年

タイ製造業労働者総連合(CILT)

11.氏 名Ms. Pavarisa Laoreiam
パワリサ ラオリム
 所 属パナソニック労働組合
 役 職副事務局長
 組合歴13年

タイ製造業労働者総連合(CILT)

12.氏 名Mr. Peerapat Loilaliw
ピーラパット ロイラリ
 所 属タイ繊維・被服・比較労働組合連合(TWFT)
 役 職組織委員会委員
 組合歴5年

参加者の様子

サービス連合訪問

労働事情を聴く会

連合高知意見交換会

ハローワーク高知訪問

針木浄水場

ポリテクセンター高知