建設的労使関係強化・発展チーム 労働事情を聴く会拡大版
「労使対等・自治に基づく労使の取り組み等」のご案内

 (公財)国際労働財団は、海外の労働組合指導者を日本に招き(招へい事業)、日本の建設的労使関係・労使慣行・労働法制等を学ぶ研修プログラム機会を提供、現地での雇用安定や労使紛争の未然防止に寄与しています。
 今般、建設的労使関係強化・発展チームとして、日系企業・事業所をはじめとする多国籍企業・事業所が数多く進出している(建設的労使関係の基盤が比較的根付きつつある)インド、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアから日系企業所属労働組合役員を招へいします。
 この研修プログラムは、現地における健全かつ建設的な労使関係のさらなる強化・発展を通じた雇用安定・労使紛争の未然防止に資する他、他国への波及や東南アジア内での日系企業所属労働組合リーダーのネットワーク構築に貢献することが目的です。
 この機会を捉え、招へい者から現地日系企業(単組)における労使対等・自治に基づく労使の取り組み(好事例)を共有することを主眼に、現地労働事情の報告会を下記の通り開催しますので、積極的なご参加をお願します。

開催日時 2018年8月2日(木) 13:30~17:00
場所 連合会館3AB会議室
発表組織 インドHMS、インドINTUC、インドネシアCITU、インドネシアKSBSI、タイALCT、タイCILT、フィリピンTUCP、マレーシアMTUC
定員 50名程度
参加費 無料
通訳 逐次(英語)
お申込み 参加申込書にご記入の上、E-メールでご送付下さい。
お問い合わせ先 (公財)国際労働財団 招聘へいグループ
電話 03(3288)4153 Eメール:invitation@jilaf.or.jp

プログラム(案)

13:30~13:35(05分) 開会あいさつ(小山参与)
13:35~13:48(13分) インドHMS発表
13:48~14:01(13分) インドINTUC発表
14:01~14:14(13分) インドネシアCITU発表
14:14~14:27(13分) インドネシアKSBSI発表
14:27~14:40(13分) タイALCT発表
14:40~14:53(13分) タイCILT①発表
14:53~15:13(20分) 質疑応答
15:13~15:23(10分) 休 憩
15:23~15:36(13分) タイCILT②発表
15:36~15:49(13分) フィリピンTUCP①発表
15:49~16:02(13分) フィリピンTUCP②発表
16:02~16:15(13分) マレーシアMTUC①発表
16:15~16:28(13分) マレーシアMTUC②発表
16:28~16:48(20分) 質疑応答・全体討議
16:48~17:00(12分) まとめ・閉会あいさつ(早稲田大学 篠田教授)

会場アクセス

【会場】

連合会館
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
TEL:03-3253-1771(代) FAX:03-3253-1765

【交通機関】

● 地下鉄
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ

東京メトロ
千代田線  新御茶ノ水駅  B3出口 (徒歩0分)

東京メトロ
丸ノ内線  淡路町駅  B3出口 ※ (B3出口まで徒歩5分)

都営地下鉄
新宿線  小川町駅  B3出口 ※ (B3出口まで徒歩3分)
※B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。

● JR
JR中央線・総武線  御茶ノ水駅  聖橋口 (徒歩5分)

【地図】

地図