再招へいチーム(インドネシア・ミャンマー)労働事情を聴く会拡大版
「グローバルな経済競争が激化する中での労使紛争と未然防止に向けた取り組み」開催のご案内

 アジア諸国等においては、グローバル化の負の側面として、国際サプライチェーン(人件費の安価な国々へのアウトソース等)の進展などに伴い、①労働者の生活低下を招く過度な競争(いわゆる「底辺への競争」)と雇用劣化(いわゆる「Precarious Work」の地球規模化)、②経済格差の拡大(不公正な配分)、③広がる機会・教育・健康・社会保障格差、④増大する貧困と宗教・文化対立(非包摂社会)――等をもたらしています。「成長すれども配分なし」の状態に異を唱え、公正な配分を求める労働組合に対する不当労働行為等も顕在化しています。
 こうした背景から、労使紛争は後を絶ちません。建設的な労使関係に基づく企業の発展が労使双方に利益をもたらすこと、万一労使紛争が長期化すれば労使双方が甚大な損害を被りかねないことから、多国籍企業における健全な労使関係の構築と労使の対話による紛争回避に向けた取り組みが重要となっています。
 国際労働財団(JILAF)は、日系企業・事業所の進出が多く、かつ労使紛争が多発するインドネシアおよびミャンマーから、過去の招へい事業参加者(労働組合指導者)をあらためて招へいし、建設的労使関係の構築を通じた労使紛争の未然防止や雇用安定を主要テーマとした「グローバルな経済競争が激化する中での労使紛争と未然防止に向けた取り組み」を下記のとおり開催します。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時 2016年11月30日(水) 13:30~17:30
場所 日本教育会館 707号室 東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2
発表者 インドネシア労働組合総連合(CITU-KSPI) ミャンマー労働組合総連盟(CTUM)
定員 50名(先着順とし、定員に達し次第、締め切らせていただきます)
参加費 無料
通訳 逐次(インドネシア語、ミャンマー語)
お申込み 参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはE-MAILにてお送りください。
E-MAILにて申込の場合は、下記の申込項目を明記の上、invitation@jilaf.or.jpまでお送りください。

・お名前(ふりがな)
・ご所属・役職
・ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス

お問い合せ 公益財団法人 国際労働財団(JILAF)招聘グループ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-23-3 錦明ビル5F
TEL:03-3288-4188 FAX:03-3288-4155 E-MAIL:invitation@jilaf.or.jp

プログラム(予定)

13:30~13:35 JILAF役員あいさつ
13:35~14:45 インドネシアCITU-KSPI発表(代表1人あるいは2人~3人)
14:45~15:55 ミャンマーCTUM発表(代表1人あるいは2人~3人)
15:55~16:10 休憩
16:10~17:20 質疑応答
17:20~17:30 まとめ・閉会あいさつ

会場アクセス

【会場】

日本教育会館
住所: 東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2

【交通機関】

地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
地下鉄都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分

【地図】

地図