JILAF Database/ナショナルセンター

フィンランド労働組合中央組織

組織名 フィンランド労働組合中央組織
The Central Organization of Finnish Trade Unions(SAK)  
住所 Hakaniemenranta 1A
PO Box 157
00531 Helsinki
FINLAND
電話番号 +358-20 774 000
FAX番号 +358-20 774 0225
メールアドレスsak@sak.fi
ホームページ http://www.sak.fi
役員名会 長: Mr.Lauri Lyly
国際局長: Ms. Katja Lehto Komulainen
組合員数約100万人(女性:46%)
執行委員数20人
加盟組織21産業別組織
地方組織数13地域事務所+オーランド島駐在事務所
主要加盟産別業種①公務・福祉関係、②金属産業、③サービス部門、④建設業、⑤運輸業
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・欧州労連(ETUC)
・ITUC汎欧州地域評議会(PERC)
・経済開発協力機構・労働組合諮問会議(OECD-TUAC)
・北欧労働組合協議会(NFS)

大会情報5年に1回開催

前回:2011年6月
次回:2016年
主要課題・活動方針1994年のEU加盟の国民投票を行ったとき、SAKは加盟に向けて積極的な活動を展開した。失業問題の解決においてEUレベルにおける協調的雇用政策が不可欠であるとし、EUの雇用指針に積極的な対応を示している。


1)最賃
2)ディーセントワーク
3)雇用、労働条件
4)職場の人間化
5)職場保障
略史1907年:SAKの設立
1917年:フィンランドの独立、1918年:内戦
1940-48年:団体交渉制度、ショップスチュワード制、労働裁判制度の確立
2000年以降:雇用契約法の更新、失業保障制度の改善、年金制度の改善、平等法の改善

フィンランドには3つのナショナルセンターがある。SAKの他にフィンランド俸給従業員労働組合(STTK)とフィンランド学術専門家労働組合総連盟(AKAVA)が存在する。3組織ともITUC、ETUCに加盟しており、国内、国際活動において密接な関係にある。ブラッセルでは3組織の共同事務所を通じEU政策の対応を行っている。
主な進出日系企業
日本製紙OKIシマノなど
日系企業現地法人数30社
日本からの進出企業数31社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2008年度(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト

備考 組合費から雇用保険の労働者負担分を支払う。
平均組合費は賃金の2%。

フィンランドの人口:530万人
首都:ヘルシンキ
言語:フィンランド語

参考

フィンランド共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数101条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2014年02月07日