JILAF Database/ナショナルセンター

オランダ労働組合連盟

組織名 オランダ労働組合連盟
Federatie Nederlandse Vakbeweging(Dutch Trade Union Confederation)(FNV)  
住所 Naritaweg 10
1043 BX Amsterdam 又は
P.B. 8456
1005 AL Amsterdam
The Netherlands
電話番号 (31)-20-5816623

FAX番号 (31)-)20-6844541
メールアドレスinfo@vc.fnv.nl
ホームページ http://www.fnv.nl
役員名会 長:Mr.Ton Heerts<2013年5月選出>
事務局長:Mr.Ruud Baars(2013年5月選出)
組合員数約116万人(女性:425,000人)
執行委員数18人(女性:12人)
加盟組織20組織
地方組織数55 local networks
主要加盟産別業種①医療・看護、②金属、③教員、④運輸、⑤公務
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・欧州労連(ETUC)
・ITUC汎欧州地域評議会(PERC)
・経済開発協力機構・労働組合諮問委員会(OECD-TUAC)
大会情報4年に1回開催

前回:2013年5月
次回:2017年5月

主要課題・活動方針1)ディーセントワーク
2)各産業部門の強化,組合員の啓発活動
3)政府との社会的協定
4)社会保障の再生
5)地方自治体政策への影響力行使
略史 1909年:プロテスタント系のキリスト教労働者全国連盟(CNV)とローマ・カソリック労働組合同盟(KAB)が結成された。オランダ社会におけるプロテスタント教会とローマ・カソリック教会の強い影響力と対立を背景にしての全国労働組織の結成であった。KABは、オランダ・カソリック労働組合同盟(NKV)と改称された。

第二次大戦後:両教会間で協力関係ができ3つのナショナルセンター間で共通の課題について協議するようになった。1969年から合併に向けた話合いも行われたがCNVは、1974年に独立性を保持するとして合併協議から離脱した。CNVは、国際労連(WCL)に加盟た。

 1976年:NVVとNKVは、それぞれの組織は維持したまま、共闘組織としてオランダ労働組合連盟(FNV)を結成した。76年半ばには、両組織の本部が統合、81年末までに両組織の対応する組合同士で統一または連合結成を完了した。

1982年:NVVとNKVは解散し、FNVが名実ともにナショナルセンターとしての活動を開始した。独立系のジャーナリスト労組もFNVに加盟した。NVVは旧国際自由労連(ICFTU加盟)、NKVは旧WCL加盟であったが、NKVが1981年にWCLから脱退し、FNVは旧ICFTUに加盟した。ILOの労働者代表は、FNVとCNVが1年ごとに交互に務めるという合意のもとに選出されている。
2006年11月:ITUC結成に伴い、FNVとCNVともITUCに同時加盟。

2013年:90万人の直接加盟と自主労組の加盟、20産業の編成による混合方式に組織変更。

主な進出日系企業
ニチレイ任天堂日本テレビ放送網など
日系企業現地法人数403社
日本からの進出企業数258社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

1990年(1人)、2007年(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト

備考 *組織率:約23%

人口:1,679万人 首都:アムステルダム 言語:オランダ語


参考

オランダ王国のILO条約批准
[1]批准条約総数106条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2014年01月27日