JILAF Database/ナショナルセンター

フィリピン労働組合会議

組織名 フィリピン労働組合会議
Trade Union Congress of the Philippines(TUCP)  
住所 Trade Union Congress of the Philippines
No.2 Kalaw-Ledesma Circle, Tierra Verde 2
Congressional Avenue, Tandang Sora, Quezon City
1116 Philippines
電話番号 +632 2871839
FAX番号  
メールアドレス1) rubentorres910@yahoo.com
2) rodolfocapoquian@yahoo.com
3) secrtucp@gmail.com
4) tucp.education@gmail.com
ホームページ http://www.tucp.org.ph
役員名会  長: Mr.Ruben D. Torres(2016年5月1日選出)<BWAP-TUCP>
事務局長: Mr. Rodolfo M. Capoquian (2016年5月1日選出)<Obreo Pilipino>



TUCP前会長Mr.Ernest Herrerは2015年11月12日死去
TUCP元会長Mr.Democrito Mendozaは2016年1月12日死去(亨年92歳)
組合員数約45万人(女性:40.5%)
(組合費納入人員約35万人<2016年5月現在>
執行委員数19名(女性:9名)<2016年5月現在>
加盟組織44 産業別・地域別組織 <2016年5月現在>
地方組織数1250
主要加盟産別業種①銀行、②農業、③製造業電子繊維化学、④運輸、⑤教育、⑥ビジネス業務請負(BPO)、⑦フィリッピン人在外労働者
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
・アセアン労働組合協議会(ATUC)


大会情報5年に1回開催

前回:2016年5月1日
次回:2021年12月14日
主要課題・活動方針1)生産性と労使関係
2)グリーンジョブとディーセント・ワーク
3)経済特区とコールセンターの組織化
4)組合経済プロジェクト
5)チャイルドレイバーの監視
6)職場の安全衛生運動
略史1975年12月14日 結成(23全国組織、地方組織)
(TUCP規約による加盟資格は、1,000人以上の組合員と10以上の労働協約を締結している組織であること。)
1982年 AFL-CIOの支援によるTUCPビル完成
1982年 旧ICFTUに加盟
2007年 議会に議席を獲得
2012年3月 特別大会
      アーネスト・ヘレーナ会長、ホセ・ウマリ事務局長新体制
      8全国組織再加盟
2015年11月12日ヘレーナ会長死去
     新会長に Mr.Ruben Torresを選出
2016年  第8回大会
主な進出日系企業
日本山村硝子日野自動車村田製作所など
日系企業現地法人数547社
日本からの進出企業数421社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト

2015年=労使関係・労働政策セミナー

2014年=労使関係・労働政策セミナー

2013年=生産性・労使関係セミナー、労使関係・労働政策セミナー

2012年=生産性・労使関係セミナー、労使関係・労働政策セミナー

2011年=生産性・労使関係セミナー

2010年=労使関係セミナー、労使関係・生産性セミナー

2007年=職場環境安全衛生全国セミナー+地域セミナー、

2006年=女性セミナー、トレイナー育成地域セミナー、コアトレイナー養成ワークショップ、職場安全職場レベルセミナー、CRSと労組女性セミナー、組織化トレイニング・評価会議、安全衛生モニタリング

2005年=団体交渉・労働協約セミナー、安全衛生コアートレイナー育成会議/セミナー+地域セミナー

備考 ・人口 9,400万人  首都 メトロ・マニラ

参考

フィリピン共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数37条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2017年06月01日