JILAF Database/ナショナルセンター

エリトリア全国労働組合同盟

組織名 エリトリア全国労働組合同盟
National Confederation of Eritrean Workers (NCEW)  
住所 P.O.Box 1188
Asmara
ERITREA
電話番号 (291)-1-116187/119522
FAX番号 (291)-1-126606
メールアドレスncew@tse.com.er
ホームページ  
役員名事務局長:Mr. Tekeste BAIRE (1998年1月選出)
組合員数27,000人(男性:18,900人 女性:8,100人)
執行委員数10人(男性:9名 女性:1名)
加盟組織5産別、235組合 (2005年5月現在)
地方組織数5組織
主要加盟産別業種①運輸・通信
②食品、サービス
③繊維・皮革
④化学
⑤鉱山
⑥建設
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC‐Africa)
・アフリカ労組統一機構(OATUU)

大会情報4年毎
前回は2005年10月開催
次回は2009年10月開催予定
主要課題・活動方針●現在取り組んでいる問題
1)組合員の基本的な権利を守ること、2)組合員の積極的な組合活動への参加を促すこと、3)全国的な経済発展を助長すること、4)失業の撤廃、5)利益が公平に分配されるように闘うこと、6)様々な教育訓練計画をつくり、実施し、同時に労働者の権利について意識の向上を図るセミナーを開くこと、7)アフリカ地域のほかの労働組織と協力し、強力な団結の精神を打ち立てること、8)国際労働運動及びILOと協力し、世界平和・人権・平等を擁護すること、9)職場において、エイズに関する訓練を行い、意識向上を図ること
●今後の活動目標
1)組合員数を増やすこと、2)全ての組合員を対象として訓練計画を実施すること、3)団体交渉を実施すること、4)労働法や労働安全衛生に取り組むこと、5)職場におけるエイズ問題への取り組み、6)女性労働者問題、7)協調的な労使関係と三者構成制度への取り組み、8)国際労働組織及びNGOとの連携、9)インフォーマルセクターの組織化、10)労働者の為の最低賃金や教育活動に取り組むこと、11)NCEWの能力強化
略史1948年:最初の労働組合が工場ごとに結成。
1949年:労働組合結成大会
1991年:、国が解放され労働組合の再構築と民主化に取り組む
⇒再構築の過程において、労働組合への加盟が任意で行える制度を導入
1994年:新しい労働組合組織のもとで第1回労働組合大会が開催
⇒単位労組(企業別組合)で選出された代議員が、全国労組の指導部を選出。また、5つの産別組織も設立された。
2005年:第2回大会
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 組織拡大、公務員の組織化、教育・訓練活動

エリトリアの人口:470万人
首都:アスマラ
言語:ティグリニャ語、アラビア語

参考

エリトリア国のILO条約批准
[1]批准条約総数7条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2009年01月23日