JILAF Database/ナショナルセンター

コンゴ労働組合総連合

組織名 コンゴ労働組合総連合
Confederation Syndicale des Travailleurs du Congo (CSTC)  
住所 Enciente de l'LAC
au Centre Ville
B.P. 14.743
Brazzaville
CONGO
電話番号 242-05-5879909または242-055513207・066697591
/242068253437
FAX番号 01-342927/Congo Phone
メールアドレスconfederationstc@yahoo.fr
fesytrac@yahoo.fr
ホームページ  
役員名会長:M. Elault Bello Bellard (運輸労組出身)<2011年12月15日第2回臨時大会で選出>
組合員数約4万人(女性:1万人)<2011年12月現在>
執行委員数177人(女性:122人) <2011年12月現在>
加盟組織24産業別組織:2011年12月15日にブラザビルで開催された第2回臨時大会に参加した。
地方組織数地域担当部局と5つの地区担当委員会
主要加盟産別業種①金属・工業関連産業、 ②保健・社会福祉、 ③教職員、 ④銀行・保険、 ⑤通信 ⑦運輸
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合・アフリカ地域組織(ITUC Africa)
・アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
大会情報4年に1回開催

前回:2011年12月15日
次回:2016年12月
主要課題・活動方針1)2011年12月の第2回臨時大会決定方針の実施
2)中央執行委員会決定事項を中央本部で実施
3)組合費徴収機構の強化
4)組合組織の強化とアフリカ地域や国際的な労働組合組織との協力関係の強化
略史1960年 コンゴの独立と労働組合の結成。
1980年代後半まで:軍事独裁体制
1994年 CSTCの結成
1996年:1975年に制定された労働法の改正が行われた。
2001年 ゼネストについての第1次議定書調印。
2002年 3つあるナショナルセンターでCSTCが政府と折衝を行うことが確認され、政府の様々な審議会に参加。
2003年 社会保障基金のための政府の援助についての合意書調印。
2005年 三者(政、労、使)による交渉についての合意書調印。
2009年現在:CSTCが依然として政府との折衝に当たっている。
現在:2011年12月の第2回臨時大会決定方針を実施中
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2008年1名(男性)、2005年1名(男性)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 コンゴ共和国の人口:410万人
首都:ブラザビル
言語:フランス語

参考

コンゴ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数25条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2012年09月13日