JILAF Database/ナショナルセンター

日本労働組合総連合会

組織名 日本労働組合総連合会
(連合)  
住所 郵便番号101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館内

電話番号 03-5295-0550
FAX番号  
メールアドレス 
ホームページ http://www.jtuc-rengo.or.jp
役員名会長 神津 里季生(基幹労連)

会長代行 逢見 直人(UAゼンセン)、川本 淳(自治労)

副会長 松浦 昭彦(UAゼンセン)、高倉 明(自動車総連)、野中 孝泰(電機連合)、安河内 賢弘(JAM)、神田健一(基幹労連)、泉雄一郎(日教組)、増田光儀(JP労組)、岸本 薫(電力総連)、野田 三七生(情報労連)、平川 純二(JEC連合)、難波 淳介(運輸労連)、松谷 和重(フード連合)、(女性代表)芳野友子(JAM)

事務局長 相原 康伸(自動車総連)

副事務局長 南部 美智代(自治労)、八木孝之(電機連合)、山本 和代(日教組)、木村 裕士(電力総連)、安永 貴夫(情報労連)

中央執行委員 福島 嘉人(自治労)、大北 隆典(生保労連)、田野辺 耕一(私鉄総連)
、宮井 淳(損保労連)、石原 富雄(国公連合)、松岡 裕次(JR連合)、榎本 一夫(JR総連)、山口 浩一(交通労連)、森田 保己(海員組合)、後藤 常康(サービス連合)、春日部 美則(ゴム連合)

中央執行委員(女性代表)永井 幸子(UAゼンセン)、熊野明子(自動車総連)、山中 しのぶ(電機連合)、福澤 富美代(日教組)、渡辺由美子(JP労組)、浅井まり(電力総連)、高梨真貴子(情報労連)、松尾 恭子(運輸労連)、大西千聡(JEC連合)、永江光都子(サービス連合)、榎原あやこ(航空連合)

中央執行委員(常任) 石黒生子(UAゼンセン)、富田珠代(自動車総連)、井村和夫(電機連合)、川島千裕(基幹労連)、元林 稔博(情報労連)、山根木 晴久(損保労連)、井村 和夫(電機連合)、須田 孝(基幹労連)、川島 千裕(基幹労連)、山根木 晴久(損保労連)、井上 久美枝(国公連合)、村上 陽子(連合事務局)、仁平 章(連合事務局)

会計監査 青木 真理子(自治労),高橋桂子(生保労連),石井 直樹(全電線)、古山寿幸(フード連合)、石井直樹(全電線)

組合員数682万人
執行委員数50人(女性:13人)
加盟組織51 産業別労働組合
地方組織数地方連合会(47)
主要加盟産別業種①公務、②繊維、③自動車、④電機、⑤機械、⑥教育、⑦金属、⑧郵便、⑨情報労連
⑩電力、⑪運輸労連、⑫食品、⑬流通、⑭金融,⑮メディア
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
・経済協力開発機構・労働組合諮問委員会(OECD-TUAC)
大会情報1年に1回開催、役員任期は2年

前回:2015年10月
主要課題・活動方針 
略史1989年11月21日:日本労働組合総連合会結成大会(初代会長:山岸章(情報通信労連)
78 単 産、組合員約800万人
2015年10月:51単産、組合員682万人

歴代会長:
初代会長(1989 ‐ 1995)山岸章(情報通信産業労働組合連合会=情報通信労連)
二代目 (1995 ‐ 1997)芦田甚之助(ゼンセン同盟=現UAゼンセン)
三代目 (1997 ‐ 2001)鷲尾悦也(日本鉄鋼産業労働組合連合会)
四代目 (2001‐ 2005)笹森清(全国電力関連産業労働組合総連合)
五代目 (2005 ‐ 2009)髙木剛(全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)
六代目 (2009 ‐ 2015)古賀伸明(全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会)
七代目 (2015 - 現在) 神津 里季生(日本基幹産業労働組合連合会)
主な進出日系企業
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考  

参考

日本国のILO条約批准
[1]批准条約総数49条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2017年10月06日