JILAF Database/ナショナルセンター

韓国労働組合総連盟

組織名 韓国労働組合総連盟
Federation of Korean Trade Unions(FKTU)  
住所 FKTU Bld., 26 Gukjegeumyungro 6gil
Yeongdeungpog-ku, Seoul, Korea 150-980
電話番号 +82-2-6277-0027
FAX番号 +82-2-6277-0068
メールアドレスfktu@fktu.or.kr
ホームページ http://www.fktu.or.kr
役員名会  長:Mr.Juyoung Kim(公共企業労組出身)
事務局長:Mr.Sungkyung Lee (ゴム労連出身)
組合員数約93.6万人(男性:77.1万人、女性:16.5万人)<2014年2月現在>
執行委員数156名(女性:10名)<2014年9月現在>
加盟組織26産業別組織(産別労組5,産業別労連21)<2014年9月現在>
地方組織数16地域組織(regional offices)、54地区労(sub-regional offices)
主要加盟産別業種①タクシー, ②交通・運輸, ③金属, ④化学, ⑤金融
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
・経済協力開発機構・労働組合諮問委員会(OECD-TUAC)
大会情報年1回開催

前回:2017年1月25日役員選出大会
主要課題・活動方針1) タイムオフシステムの撤廃と専従役員の賃金確保
2)政府の官公部門の抑圧に対する闘いと政労間の自主的団体交渉の促進
3)最低賃金の増額と通常賃金範囲の拡大
4)非正規労働者の正規への採用変更
5)ジェンダー平等、雇用保障、労働時間の短縮

略史1945年  韓国労働組合総評議会(GCKTU)結成:1946年  韓国独立促進労働連盟   (KLFIP)結成,1948年 KLFIPが韓国労働組合総連(GFKTU)と改名
1949年  国際自由労連(ICFTU)加盟
1961年  軍事クーデター、9月韓国労働組合総連盟(FKTU)結成
1980年 軍事政権下法律により産別組合から企業別組合に移行
1987年6月 韓国民主化・1989年FKTU教育センター設立
1991年12月(ILO加盟)・1994年5月 メーデー復活・1996年(OECD加盟)
2000年8月 北朝鮮労組総連合(GFTU)と初めての会議開催
2005年  FKTU本部をヨイドに新設。FKTU福祉センター設立
2007年  韓国労働財団(KOILAF)の設立
2009年  (非正規職法改正、複数労組容認・専従者賃金禁止法改正)
2011年2月 イ・ヨンドク新執行部成立。
2012年7月 イ・ヨンドク会長辞任・会長代行任命(代議員大会)
2017年1月 新会長選出
主な進出日系企業
JFEスチール東レ日韓共同製錬など
日系企業現地法人数922社
日本からの進出企業数738社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2015年、2012年(4名)2011年(3名)2010年(3)2009年(4)2008年(2)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 ・人口 約5,000万人  首都 ソウル 言語 韓国語

・労組専従者賃金支給禁止問題
 永年の労使慣行であった専従者賃金の経営者負担は改正労組法により2010年7月1日より全面禁止となる。替わりに一定の時間内であれば組合活動中の賃金を支給する措置、勤労時間免除制度が施行される。複数労組については2011年7月1日より発効。

参考

大韓民国のILO条約批准
[1]批准条約総数29条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2017年03月12日