JILAF Database/ナショナルセンター

イタリア労働組合連盟

組織名 イタリア労働組合連盟
Confederazione Italiana dei Sindacati Lavoratori(Italian Confederation of Workers’ Unions)(CISL)  
住所 Via Po 21
1 - 00198 Rome
ITALY
電話番号 39-06-84731
FAX番号 39-06-8413782
メールアドレスcisl@cisl.it
ホームページ http://www.cisl.it
役員名事務局長:Mr. Raffaele Bonanni 

組合員数約442万人
執行委員数事務局スッタフ 110人
政策局、労働市場局、産業局、調査研究局、環境・エネルギー局、経済局、企画局
加盟組織19組織
地方組織数21地方組織

主要加盟産別業種①食品、②金属、③建設、④エネルギー・化学、⑤電機、⑥情報・通信、⑦商業・観光、⑧金融、⑨郵便、⑩公務員、⑪教職員、⑫年金生活者、⑬消防士
加盟国際組織国際労働組合総連合(ITUC)
欧州労連(ETUC)
ITUC汎ヨーロッパ労働組合評議会(PERC)
経済開発協力機構・労働組合諮問会議(OECD-TUAC)

大会情報4年に1回開催

前回:2014年
次回:2018年
主要課題・活動方針1)政府の政策への提言
2)イタリア南部への対策、時間短縮
3)新しい社会制度と家族のあり方
4)構造改革
5)組合間の連帯
略史 1948年に結成されたイタリア自由労働総同盟(LCGIL)が同年、改称してイタリア労働組合連盟(CISL)となる。
 1948年に総選挙で大勝したキリスト教民主党(DC)により結成された経緯から、CILSは、ローマ・カソリック系の労働者の組織として位置づけられ、多くのCISL幹部・活動家はDC党員といわれる。しかし、一部社会党の影響も受けている。
主な進出日系企業
三越伊勢丹協和発酵バイオ日本通運など
日系企業現地法人数211社
日本からの進出企業数180社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

(2)最近の現地支援プロジェクト

備考 イタリアの人口:5,806万人 首都:ローマ 言語:イタリア語




イタリアには他のITUC加盟組織としてイタリア労働組合総同盟(CGIL)とイタリア労働同盟(UIL)が存在する。

参考

イタリア共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数113条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2015年07月03日