JILAF Database/ナショナルセンター

タイ労働会議

組織名 タイ労働会議
Labour Congress of Thailand(LCT)  
住所 420 / 393 - 394 Teparak Rd., Teparak,
Muang,
Samutparakan Province 10270
Thailand
電話番号 +66 2 3846789
FAX番号 +66 2 3846789
メールアドレスlct_th@windowslive.com
ホームページ  
役員名会  長 : Mr. Chinnachot Saengsang (ファーストST労組出身)<2015年5月選出>
事務局長: Mr. Anuchit Kaewton (タイ製造業労組出身)<2015年5月選出>
組合員数約86,450人(内、女性約50,450人)<2017年1月現在>
執行委員数34名(女性:12名)<2015年5月現在>
加盟組織237組合 <2017年1月現在>
地方組織数95
主要加盟産別業種①自動車部品、②機械部品、③繊維、④物流、⑤電子部品
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUCアジア太平洋地域組織(ITUC-AP)
・アセアン労働組合協議会(ATUC)


大会情報年1回開催

前回:2016年5月
次回:2017年5月
主要課題・活動方針1) 組織化
2) ILO条約87号、98号批准推進
3) 労働法に明るい組合役員の教育・訓練
4 組合員向け相談・アドバイス
5) 外国人労働者(ミャンマー、ラオス、カンボジア)支援プロジェクトMRCへの支援



略史1978年タイ労働会議(LCT)結成。
1978年~85年:労働紛争続発、
1986年~90年:タノン・ポーアーン氏労働運動の発展に尽力。
1991年:国家安全維持評議会による労使関係改正法により国営企業の組合活動が禁止さる1975年:労使関係法によって36組合が解散させられる.
1996年:タイ労働組合会議(TTUC)との合併を決め、第一段階としてTTUCの役員をLCTの役員会に合流。第2段階として1997年末までに完全合併すべく調整を続けたが、97年秋に内部抗争が表面化。99年にTTUC活動の再開にともないTTUC出身役員は退会した。
主な進出日系企業
豊臣機工三菱東京UFJ銀行三井住友信託銀行など
日系企業現地法人数2318社
日本からの進出企業数1659社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2013年:タイITUC-TCグループとして5名

2012年:タイITUC-TCグループとして5名

(2)最近の現地支援プロジェクト

ITUC-TCを通じた支援:

2011年:HIV/AIDSトレーナー育成セミナー2回、インフォーマル等支援事業キックオフシンポジューム1回

2012年:労使関係・生産性セミナー(PROGRESS)、国際労使ネットワークを通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)

備考 タイの人口:6,593万人(2010年)、首都:バンコック、言語:タイ語

参考

タイ王国のILO条約批准
[1]批准条約総数17条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2017年04月21日