JILAF Database/ナショナルセンター

ジャマイカ労働組合同盟

組織名 ジャマイカ労働組合同盟
Jamaica Confederation of Trade Unions (JCTU)  
住所 1A Hope Boulevard, Kingston 6, JAMAICA
電話番号 1876-9272468
FAX番号 1876-9774575
メールアドレスjctu@cwjamaica.com
ホームページ  
役員名会 長: Sr.Hugh Shearer(ボステマンテ産業別労働組合)94年就任
事務局長:Sr.Lloyde Goodleigh(全国労働者組合)94年就任
組合員数2万3000人
執行委員数25人(女性:5人)専従役員12人
加盟組織13組合
地方組織数1組織
主要加盟産別業種①公務員 ②教職員 ③看護婦 ④農業
加盟国際組織国際労働組合総連合(ITUC)
ITUC汎米州地域組織(TUCA)
カリブ労働会議(CCL)
大会情報前回:2003年開催
主要課題・活動方針1)グローバリゼーションの影響、HIV/AIDS、マクロ経済
2)国際的な競争(NAFTA, WTO)
3)リストラクチャリングやダウンサイジング
4)雇用契約などの社会的課題
5)生計費、貧困ライン以下の労働者の数といった社会的、経済的問題
6)労働者への権限付与
7)職業安全・衛生
略史ジャマイカの労働運動はMr.Samuel Sharpsに導かれ正当な要求を起こした1831年から始まる。19世紀後半からパナマ、キューバ、コスタリカなど移民が入り、1919年に労働組合が合法化される。労使紛争が砂糖産業に頻発し、産業別組織BITUが組織される。
 ジャマイカ労働組合同盟(JCTU)は、1994年に結成された。
JCTUの結成が成功したのは、1960年の労働組合教育研究所(TUEI)と1980年の労働組合共同研究開発センターの設立から得られた協力的な努力によるところが大きい。
 労働組合運動における激しい競争の中で、ジャマイカの組合は、まず第一に労働教育と研究の分野で一致団結した協同・協力関係を求めて闘いを進めてきた。
主な進出日系企業
UCCホールディングス丸紅豊田通商など
日系企業現地法人数3社
日本からの進出企業数3社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2005年(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考  

参考

ジャマイカのILO条約批准
[1]批准条約総数29条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2011年10月03日