JILAF Database/ナショナルセンター

ガーナ労働組合会議

組織名 ガーナ労働組合会議
Ghana Trades Union Congress(GTUC)  
住所 Hall of Trade Unions
P.O.Box GP 701 Accra
Ghana
電話番号 +233-302-662568/669675
FAX番号 +233-302-667161 /6606618
メールアドレス1) info@ghanatuc.org
2) ghanatuc@gmail.com
ホームページ http://www.ghanatuc.org
役員名議  長:Mr. Stephen Nyame-Yeboah(農業・木材労働組合)<2012年選出>
事務局長:Mr. Kofi Asamoah(海事・港湾労組) <2012年選出>
組合員数約27.5万人(女性:30%)
執行委員数5名(女性:1人)
加盟組織18組織
地方組織数10組織(組織機構:10地域、100地区)
主要加盟産別業種①鉱業、②商業・金融 ③教職、④食品・農業・木材、⑤石油・運輸・化学
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC-AFRICA)
・アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
・西アフリカ労働組合機構(OTUWA)
大会情報4年に1回開催

前回:2012年8月
次回:2016年
主要課題・活動方針1)組織化推進
2)組合員教育と訓練
3)インフォーマルセクターの組織化
4)組織内民主化の促進
5)政策推進
略史・1945年 ガーナ労働組合会議(GTUC)結成(14組織、6030人)
・1954年 本部をAccraに移転。従来の弱小組合の構成を産業別組織として整備。
・1958年 組合費徴収にチェックオッフ制度を導入
・1971年 進歩党政権によりGTUCは解散させられた。
・1972年 1月のクーデターの後、再結成。
・1983年 臨時大会開催、前年に外部からの圧力で解任された役員の選挙を実施。
・2000年 民主的な政府を目指し、教育キャンペーンを展開。
・2003年 GTUCから工業・商業労組(ICU)が脱退
主な進出日系企業
丸紅商船三井など
日系企業現地法人数2社
日本からの進出企業数2社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2011年(1名)、2010年(1名:女性)2009年(1名)2008年(1名) 2007年

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 ・GTUCの緊密な二国間関係:ナイジェリア労働会議(NLC)、南アフリカ労働組合会議(COSATU)
・連帯支援組織:オランダFNV、フィンランドSASK、デンマークL-FTF、ドイツFES
・ガーナの他のITUC加盟組織:ガーナ労働者連盟(GFL)



ガーナの人口:2,550万人 首都:アクラ 言語:英語

参考

ガーナ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数51条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2015年09月28日