JILAF Database/ナショナルセンター

ボスニア・ヘルツェゴビナ独立労働組合総連合

組織名 ボスニア・ヘルツェゴビナ独立労働組合総連合
Konfederacija Sindikata Bosne I Hercegovine(KSBiH/CTUBIH)  
住所 スルプスカ側:
Srpska 32,
BH‐78000 Banjaluka
RS

サラエボ側:
Kulina Bana 1
BH-71000 Sarajevo
Bosnia-Herzegovina
電話番号 スルプスカ側:387-51-310711
サラエボ側: 387-33-668700
FAX番号 スルプスカ側:387-51-304241
サラエボ側: 387-33-668700
メールアドレスvedran@sindikatbih.ba
ホームページ http://www.sssbih.com.ba
役員名会 長:Mr. Ismet Bajiramovic(ボスニア・ヘルツェゴビナ金属労組出身)<2010年年2月選出>
組合員数約22万5000人(女性:約7万5,000人)<2010年現在>
執行委員数22人(女性:7人)
加盟組織3組織(地域の一般合同労組)

スルプスカ共和国労組連合(SSRS)
ボスニア・ヘルツェゴビナ独立労組総連合(KSBIH)
ブルチコ行政地区労働組合
地方組織数23組織
主要加盟産別業種①)金属、②教育、③)公務、④炭鉱 ⑤保健
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・ITUC汎欧州地域評議会(PERC)
・欧州労連(ETUC)オブザーバー加盟
・アゼルバイジャン・中央アジア・カザフスタン労組センター協力評議会
大会情報4年に一度開催

前回:2010年2月21日
次回:未定
主要課題・活動方針1)政府の一方的な措置を阻止。景気対策を要請。
2)労働基準、労働条件の改善
3)各種地域プロジェクトの推進
略史1905年 最初の労働組合の設立
1992年 ボスニア・ヘルツェゴビナ独立
    ボスニア・ヘルツェゴビナ独立労組総連合(KSBIH)に改称
    内戦勃発
1995年 デイトン合意により内戦終息    
1997年 KSBIHが戦後初の大会
2004年 旧ICFTU加盟
2005年 ボスニア・ヘルツェゴビナ労働運動100周年
2005年6月29日 スルプスカ共和国労組連合(SSRS)、ボスニア・ヘルツェゴビナ独立労組総連合(KSBIH)およびブルチコ行政地区労働組合の合意で現在のKSBIHが結成。この結成大会で指導部を選出。会長は毎年3組織の持ち回り。 
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2009年(1人)、2006年(2人)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 人口:384万2000人 首都:サラエボ
言語:ボスニア語、セルビア語、クロアチア語


http://www.savezsindikatars.org

参考

ボスニア・ヘルツェゴビナのILO条約批准
[1]批准条約総数81条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2012年10月09日