JILAF Database/ナショナルセンター

マリ全国労働組合

組織名 マリ全国労働組合
Union Nationale des Travailleurs du Mali(UNTM)  
住所 Bourse du Travail
Bd. de l’Independance
Bamako
(BP 169 Bamako)
Mali
電話番号 22-3-20222031
FAX番号 22-3-20236886
メールアドレスuntm001@gmail.com
ホームページ  
役員名事務局長: M. Siaka Diakite <1996年10月27日選出>
組合員数150,000人(女性60,000人)<20012年8月1日現在>
執行委員数43人(女:10名) 
加盟組織13全国産業別組織
地方組織数8組織
主要加盟産別業種①金属  ②農産物加工  ③製紙  ④繊維  ⑤セメント
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC‐Africa)
・アフリカ統一労組機構(OATUU)
・西アフリカ労働組合組織(OTAO)
大会情報5年に1回開催

前回:2006年8月
次回:未定
主要課題・活動方針1963年以来、ナショナルセンターとしてはUNTMのみが存在する。1990年政治制度の民主化にともない、国営事業への経営参加が図られ、イニシアチブを発揮することが可能になった。
今日、労働者の意識も高まり、活発な活動が展開されている。労働者の生活向上には経済的裏づけがなくてはならない。教育、情報伝達、意識改革も必要である。

直面する課題
1.農民とインフォーマルセクター労働者の組識化
2.経済・企業の発展への労働者の参加
略史1963 マリ全国労働者組合(UNTM)の結成
1968~74 軍事クーデターのために活動停止
1990 政党複数主義と民主化の決定
1991 マリ最初のゼネスト
1992 軍事政権から民主政権に移行
1994 経済社会文化委員会のメンバー
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 人口:1,330万人 首都:バマコ  言語:フランス語


参考

マリ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数30条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2012年09月14日