JILAF Database/ナショナルセンター

モーリシャス労働会議

組織名 モーリシャス労働会議
Mauritius Labour Congress (MLC)  
住所 8, Louis Victor de la Faye Street, Port Louis, Mauritius
電話番号 (230) 212.43.43
FAX番号 (230) 208.89.45
メールアドレス 
ホームページ  
役員名会  長:Mr. Cassam Kurreeman
事務局長:Mr. Suraj Kullur
組合員数50,000人
執行委員数26名(専従役員5名)
加盟組織56組織、125単組
地方組織数 
主要加盟産別業種①製糖、②官公労、③航空、④港湾、⑤銀行、保険、⑥製茶、⑦運輸、⑧ホテル・観光、⑨繊維、⑩建設、⑪輸出加工区
加盟国際組織国際労働組合総連合(ITUC)
国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC-Africa)
アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
英連邦労働組合評議会(CTUC)
南部アフリカ労働組合調整評議会(SATUCC)
大会情報 
主要課題・活動方針1)公共部門の民営化問題。
2)反グローバリゼーション
3)EPZにおける人権・組合権の確立
4)経済政策
5)労働安全衛生
6)高齢化問題のもたらす年金、社会保障、雇用への影響
7)福祉国家の未来
8)労働法改正への働きかけ
9)組織化
10)女性労働者のためのデイケアセンター
11)製糖産業の雇用確保
12)三者構成主義
13)情報提供(コンピューター教育、図書館など)
略史1)MLCは、プランテーション労働者を中心に1963年にモーリシャス労働組合会議(MTUC)とモーリシャス自由労働組合連盟(MCFTU)が統合して結成。
2)執行委員会は2年毎に選出される委員で構成される。
3)MLCは、ILO総会に代表を送るなど代表的な中央団体である。
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考  

参考

モーリシャス共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数35条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2009年07月29日