JILAF Database/ナショナルセンター

マダガスカル労働組合連盟

組織名 マダガスカル労働組合連盟
Fivondronamben’ny Mpiasa Malagasy(FMM/CTM)  
住所 B.P.846
Antananarivo 101
Madagascar
電話番号 (261)2-033.11.215.26
FAX番号  
メールアドレスrjeannot2002@yahoo.fr
ホームページ  
役員名事務局長:Mr.Jeannot Ramanarivo <2005年6月25日選出>
組合員数15,000人(男性:12,000人 女性:3,000人)<2006年6月現在>
執行委員数執行委員6名(男性:4名 女性:2名)   
加盟組織4産業別組織 <2007年2月現在>
地方組織数12地方組織 <2007年2月現在>
主要加盟産別業種①公務員、②農業・漁業、③工芸職人、④郵便・電気通信
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC-Africa)
・アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
大会情報4年毎に開催
前回:2005年6月25日
次回:2009年
主要課題・活動方針1)組織化の推進
2)組合リーダーの育成・青年組合員教育
3)国の経済社会発展計画への参加
略史1902年 SSMF(相互共済協会)創立
1936年 SSMFからSFFM(マダガスカル公務員組合連盟)に
1952年 SFFM、旧ICFTUに加盟
1959年 CTMC(マダガスカル・コモールの労働者会議)創設
1960年 マダガスカル独立
1962年 アンチラベでの大会でCTMCからFMMに分離、マダガスカル    化を図る
2001年 第10回FMM大会
2005年 第11回FMM大会
主な進出日系企業
住友商事大豊建設など
日系企業現地法人数3社
日本からの進出企業数2社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2000年以来合計5名を招聘(男性:1名、女性4名)。

2005年1名(女性)、2008年1名(女性)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 マダガスカルにはFFM/CTM以外にITUC加盟としてFI.SE.MA.(旧国際組織には未加盟)、SEKRIMA(旧WCL系)、 USAM(旧WCL)が存在し、国際組織未加盟のいくつかのナショナルセンターも存在する。


マダガスカルの人口:1,960万人
首都:アンタナナリボ
言語:マダガスカル語、フランス語

参考

マダガスカル共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数35条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2011年10月03日