JILAF Database/ナショナルセンター

中央アフリカ労働組合同盟

組織名 中央アフリカ労働組合同盟
Union Syndicale des Travailleurs de Centrafrique(USTC)  
住所 B.P.1390
Bangui
Central African Republic
電話番号 236-21-611458 /236-209855
FAX番号 236-21-613561
メールアドレス 
ホームページ  
役員名事務局長:Mr. Theophile Sonny Cole(運輸労組出身)<1996年2月選出>
組合員数15,000名
執行委員数執行委員24名(男性14名、女性10名)
加盟組織10の産業別組織と一般組合
地方組織数14地方組織
主要加盟産別業種①教職員、②保健・社会的サービス、③公務員、④工業以外の民間産業、⑤民間工業
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC‐Africa)
・アフリカ労働組合統一機構(OATUU)

大会情報4年毎に開催
前回:2004年
次回:2009年
主要課題・活動方針1)瀕死の状態にある民間部門の再興。
2)インフォーマルセクターの組織化。
3)政労使対話を促進して労働運動を国の開発に資するようにする。
4)組合費徴収のための新たな方法の採用。
直面する課題として:
1)公務員への不満
2)民間部門の再活性化(労働組合の再編成と強化)
3)USTCも参加して行政機構の再活性化
4)石油価格の高騰に続く諸物価の高騰に対して他の労働組合組織とUSTCの共同研究。
略史1981年5月:行政命令で政府より組織解散を余儀なくされた。
1988年5月:労働組合運動の復活を認める法律88.09の発布
1990年7月7日:USTC復興大会
1993年:この年の大統領選挙以来、中央アフリカ共和国は民主主義国家としてスタートした。しかし、96年から軍隊による暴動から民主主義の危機に見舞われた。
2003年:USTCは事務局長を暫定議会に代表として送る。
2003年:USTCの国内和解対話に参加
2005年:USTCの事務局長が国民議会に選出
2008年:2009年の大会に向けて準備中
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 中央アフリカの人口:430万人
首都:バンギ
言語:フランス語

参考

中央アフリカ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数42条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2009年01月29日