JILAF Database/ナショナルセンター

ヨルダン労働組合総連合

組織名 ヨルダン労働組合総連合
The General Federation of Jordanian Trade Unions(GFJTU)  
住所 Shmeisani, Qadi Iyas Street No.28
P.O.Box 1065
Amman 11118
Jordan
電話番号 +962-6-5675533
FAX番号 +962-6-5687911
メールアドレス1) gfjtu@go.com.jo
2) khaledh8@gmail.com
ホームページ http://www.gfjtu.org.jo
役員名会 長: Mr. Mazen Al Ma’aytah (教職員労組出身)<2010年選出>
副会長: Mr. Jamil Ismail(商業労組出身)<2010年選出>
組合員数12.2万人(女性:22%)
執行委員数17人 (女性:0)
加盟組織17組織
地方組織数1組織
主要加盟産別業種①リン・カリ・セメント鉱業、②石油化学、③建設、④教育、⑤医療サービス、⑥公共サービス、⑦鉄道、⑧印刷出版、⑨食品、⑩繊維、⑪商業、⑫銀行保険、⑬電力、⑭港湾、⑮航空輸送、⑯陸上輸送
加盟国際組織・国際労働組合総連合(ITUC)
・国際労働組合総連合アジア太平洋地域組織(ITUC‐AP)

大会情報5年に1回開催

前回:2010年10月 大会
次回:2016年
主要課題・活動方針1)ディーセントワーク推進活動と児童労働対策
2)移住労働者
3)青年
4)賃金・労働条件の改善
略史・1954年:GFJTUの設立
・世界労連に加盟(当時の主要な2組織、繊維・鉱山労組があった)
・1954年:国際アラブ労働組合連盟(ICATU)に加盟
・1994年4月:16年ぶりに大会を開催し、民主的組織体制確立する
・3回の戦争が起こり、パレスチナから多くの労働者がヨルダンに流入する。
・湾岸戦争で避難したヨルダンやアラブ人50万人以上の労働者を受け入れる。
・世界労連(WFTU)脱退後、旧国際自由労連(ICFTU)に加盟。
・GFJTUはヨルダンで唯一の労働団体。着実に労働者利益に向かって前進。
・ヨルダンの労働法は1963年に成立、その後1996年に三者協議で改訂されている。
・2003年 女性委員会設置
・2006年 労働法の改正
・2007年 労働省内に三者構成委員会の設置を開始
主な進出日系企業
全国農業協同組合連合会住友商事など
日系企業現地法人数2社
日本からの進出企業数5社
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績

2012年(1人)、2011年(1人)、2010年(1人)、2009年(1人)、2008年(1人)、2007年(1人)、2006年(1人)、2005年(1人)

(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 人口:632万人  首都:アンマン  言語:アラビア語

参考

ヨルダン・ハシェミット王国のILO条約批准
[1]批准条約総数24条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2013年09月06日