JILAF Database/ナショナルセンター

トーゴ全国労働組合総同盟

組織名 トーゴ全国労働組合総同盟
Confederation Nationale des Travailleurs du Togo(CNTT)  
住所 Bourse du Travail
160 Boulevard du 13 Janvier
B.P. 163
Lome
Togo
電話番号 (228)-336-25-24
FAX番号 (228)-2220255
メールアドレスboursecntt@yahoo.fr
ホームページ http://www.cntt.tg
役員名事務局長: Mr. Agui Yves Palanga (綿花栽培労働組合出身)」<2003年4月25日選出>
組合員数55,000人(1,8000人は女性)
執行委員数44名(女性:15名)
加盟組織56単位組合、5産業別組織
地方組織数各県毎に32の地方組織
主要加盟産別業種①官公部門、②)民間部門、③インフオーマルセクター
加盟国際組織国際労働組合総連合(ITUC)
国際労働組合総連合アフリカ地域組織(ITUC‐Africa)
アフリカ労働組合統一機構(OATUU)
西アフリカ労働者機構(OTAO)
大会情報5年に1回開催

前回:2008年7月
次回:2013年
主要課題・活動方針1)労働組合の作り方、HIV/AIDSに関するセミナーの開催
2)財政強化(当局によるチェックオフ制度廃止による財政基盤の喪失)
3)通貨の切り下げ、構造調整による深刻な影響
4)国営企業の民営化

直面する課題:労働者教育、労働者の動員、組合費の徴収、生協活動、労働法案策定のための討議
略史CNTT設立以前には、トーゴ労働組合統一連盟(USCT)とトーゴキリスト教労働者連合(CTTC)の2つのナショナルセンターと、独立組合トーゴ高等学校、高等技術学校、全国教員組合(SNESST)があった。
1959年:USCTはトーゴ全国労働者連盟(UNTT)と改称。
1968年:CTTCはトーゴ労働者組合連盟(CSTT)に改称。
1973年:これか3つの組織が統合しCNTTが発足。
以後、国内制度の民主化が始まる1991年まで労働戦線は統一されていた。民主化のうねりの中で、再び新しい組合やナショナルセンターが生まれた。
2003年:結成30周年記念大会
2008年:第5回定期大会を開催
主な進出日系企業
進出企業なしなど
日系企業現地法人数 
日本からの進出企業数 
JILAFとの関係(1)最近の招聘者実績
(2)最近の現地支援プロジェクト
備考 トーゴの人口:650万人
首都:ロメ
言語:公用語はフランス語

参考

トーゴ共和国のILO条約批准
[1]批准条約総数18条約
[2]中核的労働基準結社の自由及び団体交渉 第87号第98号
強制労働の禁止第29号第105号
児童労働の実効的な廃止第138号第182号
雇用及び職業における差別の排除第100号第111号
が批准済)

更新日: 2013年07月25日