JILAF Database/ナショナルセンター

国際ジャーナリスト連盟

組織名 国際ジャーナリスト連盟
International Federation of Journalists(IFJ)  
住所 International Press Center-Residence Palace Bloc C
155, Rue de La Loi
B-1040 Brussels, Belgium
電話番号 32-2-235-2200
FAX番号 32-2-235-2219
メールアドレスifj@ifj.org
ホームページ http://www.ifj.org
役員名会 長:Mr. Jim Boumelha(英国)
書記長:Mr. Anthony Bellangar




加盟組織100カ国・地域、173組織、約60万
地方組織数地域事務所:

ヨーロッパ(本部に併設)、ラテンアメリカ(カラカス)、アジア太平洋(シドニー)、アフリカ(セネガル)、東京


IFJ東京事務所 代表 奥田良胤(Special manager)
メールアドレス:ifj-tokyo@triton.ocn.ne.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-2-12 伊藤ビル203号
電話・FAX:03-3239-4055
主要加盟産別業種ジャーナリスト
大会情報3年に1回開催

前回:2016年7月 IFJ世界大会()
次回:2019年
主要課題・活動方針1)ジャーナリズムの独立性の強化
2)ジャーナリストの諸権利の確保
3)ジャーナリストの専門性を確保する運動
4)公共放送を守るプロジェクト
5)国際連帯の強化
6)ジャーナリズムと社会の連携強化。
7)世界各地で言論・報道の自由を守り、ジャーナリストの安全を確保し、弾圧されているジャーナリストや家族を救援する。
略史1926年、フランスのジャーナリストたちが中心になって21カ国のジャーナリストが参加して設立。しかし、1940年にパリ事務所がナチに呼応したフランスの侵略者に襲撃され、すべての記録が失われた。再建は1946年、欧州を中心に21カ国が参加した。東西の政治対立のもとで1952年に分裂したが、東西冷戦構造の崩壊後、加盟組織は飛躍的に増え、1995年にはロシアのジャーナリスト協会も加盟した。
日本加盟組織 IFJ Media Forum Japan(IMFJ), 新聞労連、民放労連(3組織)

更新日: 2017年03月20日