バックナンバー

No.226(2014/1/29)
カンボジア、最低賃金で騒乱、首都は緊急事態に

【最低賃金をめぐる政争】
 2013年3月に、7月28日の選挙を意識して政府は最低賃金を約25%、19ドル(約1991円)引き上げ61ドル(約6391円)にした。ところが野党カンボジア救国党(CNRP)が公約で最低賃金を150ドル(約1万5716円)に上げるとしたので、政権与党であるカンボジア人民党(CPP)は選挙キャンペーンの中で5月、80ドル(約8382円)に引き上げた。選挙では与党が多くの議席を失い、繊維縫製産業の最低賃金を9月には見直すと約束せざるを得なかった。最低賃金が政争に巻き込まれたかのようだ。

【新たな政府の最低賃金に対する提案】
 政府はカンボジア経済を支える繊維産業の法定最低賃金である現行月80ドル(約8382円)を、2014年に引き上げたいと11月26日の政労使会議で表明した。ただし、その上げ幅は市場価格に影響しない範囲で、充分労使で話し合う必要があると条件を付けた。背景には、同国の繊維産業の輸出額は2013年1月~10月に47億ドル(約4924億円)、前年比23%の大幅な増加となったが、繊維産業のストライキはその間83件を記録し、原因は賃金など労働条件の要求によるもので、ストライキ鎮静化の狙いがあった。

【政府が設置した政労使会議での労使の主張】
 カンボジア縫製産業民主労働組合連合(CCAWDU1)副委員長のコン・アシットは「月200ドル(約2万954円)必要だが、2014年は160ドル(約1万6763円)の要求とした。」と、要求額の正当性を主張した。
 カンボジア繊維縫製工業協議会(GMAC2)のケン・ロー事務局長は小幅な賃金の引き上げでも工場主にとってはインパクトがあるとし、バングラデシュ、ミャンマーとの競争を考えると2014年には100ドル(約1万477円)、2018年までに130ドル(約1万3620円)の提案をした。
 サム・ヘン雇用労働相は政府の提案である「5年間で160ドル(約1万6763円)」は決定したものではないので労使が議論して決めて欲しいと、労使対立の仲介をしようとはしなかった。

【CCAWDUは12月24日にスト突入】
 12月29日にはフンセン首相の辞任を求める大規模なデモがプノンペンで実施され、その先頭には繊維労働者がいた。
 2014年1月3日、ストライキ行動中の労働者と治安警察が衝突、発砲により少なくとも3人の死者を含む39人が負傷した。1月6日には8割の労働者は工場に戻ったが、スト中の賃金の支払いをめぐり、労使の対立は深まり、今後更なる抗議行動が予想される。
 経営者団体のGMACはこの間のストで約2億ドル(約210億円)の損害を被り、さらに外国からの注文も30%減少が予想されると言明。

【国際的な反響】
 1月6日、国際労働組合総連合(ITUC)やインダストリオールは「カンボジアはILO87号条約を1999年に批准しており、集会やデモは認められている。治安部隊の弾圧は許せない。逮捕された労働者の即時釈放と、責任者の処罰を求める」との非難声明を発表した。
 さらに、事態を重く見たITUCとインダストリオールは、1月13日に緊急調査団をプノンペンに派遣し、3日の騒乱の中、3名の死者、逮捕された23名の繊維縫製部門の労働者と治安部隊による拷問などについて、国連に対し独立した調査委員会による事実究明を要求した。
 また、カンボジアの繊維産業は年間51億ドル(約5343億円)も利益を上げているにもかかわらず、GMACは2014年最低賃金について、家族を養うために必要な最低生活費月265ドル(約2万7764円)を大きく下回る月100ドル(約1万477円)の回答を示していることは誠実でなく、このままではさらなるストライキが想定される。これは法に定められた労働者の権利だと主張した。経営側にストによる損害賠償を労働組合に要求する動きがあるが、労使関係がますます悪化することになると警告した。
 面会した雇用労働相に対し、政府が全てのこの事態にきちんと対応するように要請し、今後の推移を国際社会は監視すると言明した。

*1ドル=104.77ドル(2014年1月16日現在)

過去の関連記事
メルマガNo.180(http://www.jilaf.or.jp/mbn/2013/180.html

1 CCAWDU=Cambodian Coalition of Apparel Workers Democratic Union
2 GMAC=Garment Manufacturers Association in Cambodia

発行:公益財団法人 国際労働財団  http://www.jilaf.or.jp/
Copyright(C) JILAF All Rights Reserved.