バックナンバー

お知らせ(2012/5/19)
講演会開催のご案内
テーマ:「タイ経済を支えるインフォーマル労働-ディーセントワークに向けての課題-」
日時:6月1日(金) 10:00~12:30 場所:連合会館 3F A会議室
 アジアの開発途上国では、多くの人々が貧困や格差の拡大に苦しみ、特に低所得者、女性、障害者などの弱者は、経済成長から取り残されており、社会的セーフティーネットの構築が急務となっています。
 このような状況をふまえ、JILAFは2011年度より、厚生労働省アジア開発途上国雇用・労働支援事業からの委託事業である、「国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)」をタイ・ネパール・バングラデシュで展開しています。
 

 本講演会では、このSGRA事業を展開するにあたり、タイにおけるインフォーマル労働者の調査にご協力いただいている、マヒドン大学公衆衛生学部 サラ・アーポン教授から、社会保険などの公的サポートが行き届かない不安定な状況にあるインフォーマル労働者の生活実態や課題など、この問題に対してどう対処していくべきかを現場の視点から報告します。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらまで http://www.jilaf.or.jp/newsflash/1205_meeting.html

国際労使ネットワーク等を通じた組織化による草の根支援事業(SGRA)
 この事業は、労使協力のもと、教育支援や職業訓練などの人材育成を行ない、低所得者、女性、障害者をはじめ、公的サポートの行き届かないインフォーマル労働者の生活向上と貧困層の底上げを図ることを目的としています。

<タイ>社会保険や法律などの情報を提供する生活支援セミナーの実施。
<ネパール>職業訓練と識字教育の実施。
<バングラデシュ>職業訓練と生活支援セミナーの実施。

発行:公益財団法人 国際労働財団  http://www.jilaf.or.jp/
Copyright(C) JILAF All Rights Reserved.