バックナンバー

お知らせ(2010/8/26)
JILAF講演会 BRICS諸国における労使関係の新たな潮流

 国際労働財団(JILAF)は、9月15日(水)、経済新興国として台頭する「BRICS」5ヵ国(ブラジル、中国、インド、ロシア、南アフリカ)より、労働組合指導者を招聘し、講演会を開催します。
 本講演会では、急速な経済成長の過程にある各国の最新の労働事情、特に [1]成果の公正な配分、格差の是正、労働法制の確保に向けた取組み、[2]多国籍企業における労使関係――労使紛争の状況等について報告を受けた後、パネルディスカッションにおいて、持続可能な経済発展における労働組合の役割について議論を深めます。
 今回の講演会が、これら諸国の労働情勢や労使慣行、労働法制などに関する理解を深め、日系進出企業における労使紛争回避や雇用安定に向けた取り組みの一助となれば幸いです。

 皆さまのご参加をお待ちしております。

詳細はこちら

発行:財団法人 国際労働財団  http://www.jilaf.or.jp/
Copyright(C) JILAF All Rights Reserved.