バックナンバー

No.57(2010/12/25)
中国広東省におけるイタリア系企業の労働条件

   イタリア金属労組(FIM-CISL)は広東省でのイタリア系企業の労働条件について調査を実施し、その概要を発表した(2010年11月)。広東省はホンダやフォックスコンのストライキの後、「民主的な経営への条例」「団体交渉に関する条例」などを提案しているが、多国籍企業の圧力は依然として強く、近い将来に実現する気配はない。今回の調査では、広東省の他の産業と変わりなく、イタリア系企業の平均賃金は1147元(122ユーロ)となっており、生計維持水準に達してない。労働時間も週72時間とオーバータイムが強制され、厳しい労働条件下で労働者は働いている。

企業名 組合の有無 従業員数 労働時間 賃金 その他
Bottero Glass Industry 無し テクニシャンとエンジニア約100人 週40時間
  オーバータイム1日1時間
  年末休日(有給)7日
平均月給2000元 エアコン付き宿舎と朝、昼食を提供
  健康・事故保険と社会保障費用は会社負担
Cogne Steel Product 無し 100人余で5%は女性 事務部門週40時間
  生産部門昼夜2交替制
  1日11時間で週55時間
  週末は強制オーバータイム
基本給月800元、強制残業代を含め1800元になる 会社はエアコン付き宿舎と食事を支給、健康・事故保険は会社負担、社会保障費用は従業員最大6割負担
Compel Asia Electronics 無し 約20人 所定労働時間は週48時間
  1日2.5時間のオーバータイムと日曜出勤
基本給月700元、時間外給与は時給7~9元
  時間外給与を含めると月額賃金は1000元から2500元(テクニシャン)
宿舎、会社負担、食事代は月額250元徴収
Mgneti Marelli
  (フィアット グループ)
有り
  しかし労働者は誰が組合役員なのか知らない
約350人(80%が女性)半数以上は同じ労働条件ながら臨時雇い 生産部門8時間3交替制、週48時間
  倉庫・事務部門は週42時間
  オーバータイムは毎日2時間、と日曜出
平均月給950元、時間外割り増しは50%、夜勤手当は10元 工場団地全体で宿舎、食堂、診療所などを共同利用
  1部屋12人の宿舎は会社負担、食事補助は6元(内容は貧弱)
  労災保険と社会保障費用は会社負担
Sacmi Ceramic Machinery 無し 200人強 週48時間
  繁忙期毎日2時間オーバータイム
最低月額770元超過勤務手当を加えると1200元~1500元 宿舎は会社支給、食事代13元は労使で半分ずつ負担
  健康・事故保険、社会保障費用は会社負担
Somacis 無し 300人強 10時間2交替制週50時間 平均月額1500元、
  最新ライン従事者は2000元
宿舎は会社が支給するが諸費用月370元徴収
  健康・事故保険、社会保障費用は会社負担
ST Microelectronics 有り
  レクレーションと女性労働者活動が中心
  人権委員会というものもある
5000人強でほとんどが女性
  2009年に700人の新工場をシンセンに建設、
週40時間
  土曜の休日出は選択制、
  月最低4日の休日は保証
  夜勤明けは2.5日休む
  有給休暇は年間7日
基本給は月約1000元、オーバータイムを含めると最高1400元
  夜勤手当は月120元
  技術職は年末に賞与有り
構内に宿舎を支給、食事代無料、
  事故保険、健康保険、年金費用は会社負担
Zobele 無し
  2007年3月に賃上げと労働時間短縮を要求し、スト行動
2000人
  (80%が女性)
2シフト制
  日勤1日10時間(2時間は超過労働)
  夜勤1日12時間
  週60時間+毎日2時間オーバータイム
  日曜休日は保証
  年末に15日の休暇、3日の国家の休日は有給
基本給は月950元、超過労働手当を含めると約1200元 1室8人の宿舎会社支給
  食事は会社外で取る。
  事故・健康保険、社会補償費用は労使分担
発行:財団法人 国際労働財団  http://www.jilaf.or.jp/
Copyright(C) JILAF All Rights Reserved.