現地支援事業

SGRA事業

SGRA・ネパール

識字教育

 ネパールでは、基礎的な職業技能を持たず、学校教育の機会を得られなかったインフォーマルセクター労働者が、労働人口の96%を占めるといわれています。JILAFは職業訓練として、縫製、理容、美容、キャンドル作りや、生活改善セミナーなどを実施しています。
 また、ネパールは識字率が68.2%と低く、識字教育も重要なプログラムとして実施しています。
 ネパールでは、カトマンズ近郊のバクタブール郡とインド国境に近い中南部バルサ郡、東南部のモラン郡の3郡で事業を展開しています。

組織図

組織図