現地支援事業

SGRA事業

SGRA・ラオス

 東南アジア唯一の内陸国であるラオス人民民主共和国(人口651万人、一人あたりGDP;1349ドル、GDP成長率7~8%台)は、他のアジア諸国同様、インフォーマルセクター労働者が多く存在(総労働人口約300万人のうち、約85%)しており、社会保障/セーフティネットの適用外での労働に従事しています。JILAFは2015年から北部、ビエンチャン、サワンナケート、チャンパサックにおいて事業を展開しています。

組織図

組織図

過去記事リンク