現地支援事業

POSITIVE事業

POSITIVEとは

 POSITIVEとはPOSITIVE: Participation-Oriented Safety Improvements by Trade-Union InitiatiVEは、労働組合のイニシアティブで開発途上国の労働安全衛生向上を促進する「参加型実践重視」のプログラムで、2003年度からアジア10カ国において、JILAFが各国ナショナルセンターと連携して実施しています。
 独自に開発した訓練プログラムに基づき、各セミナー参加組合員は、労働安全衛生に関連する仕事場の改善活動ができるよう、トレーニングを行ないます。

ツールダウンロード

タイトル ファイルタイプ
POSITIVE紹介リーフレット PDFデータ(577KB)
POSITIVE紹介リーフレットは、訪問工場や関係者へのブリーフィング等、POSITIVEの簡単な説明が必要な際に利用しました。
タイトル ファイルタイプ
アクションチェックリスト PDFデータ(1.6MB)
POSITIVEプログラムの最初に行われる「チェックリスト演習」で利用しました。
タイトル ファイルタイプ
評価シート PDFデータ(17KB)
JILAFのカウンターパートである各国のナショナルセンターが、参加者アンケートに基づき、プロジェクトを実行したメンバーで協議し、1年間のプロジェクト終了時に作成しました。