現地支援事業

労働者教育活動

組織化セミナー

組織化セミナーの様子

 1人でも多くの仲間を増やすために、新しい労働組合を作る。労働組合に参加する組合員を増やすことは、労働組合にとって、最も重要な活動の1つです。

 対象国のうちベトナムでは法律により、すべての企業が労働組合を設立することが義務づけられています。しかし、実際は労働組合がなかったり、うまく機能していないなどの実態があることから、企業の従業員や労働組合の組織化担当を対象に組織化セミナーを開催しています。2007年度のセミナーでは、ハノイ市郊外の工業団地にある日系企業を中心に活動する労働組合役員を対象に、日本の労使関係や組織化、組織強化の経験を紹介しました。参加者が働く日系企業で労使関係向上を目的に、参加者の企業を訪問するとともに、経営者に対して労働組合結成や労働組合活動に対する理解と協力を要請しました。