イベント情報

建設的労使関係強化・発展チーム 労働事情を聴く会(拡大版) 開催済

 日系企業・事業所をはじめとする多国籍企業・事業所がとりわけ数多く進出しているタイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、マレーシア各国から、建設的労使関係の基盤が比較的根付きつつある日系企業の労働組合役員を招へいし、最新情報を共有し、意見交換を行います。

日時 6月9日(金)13:00~17:00 
会場 日本教育会館9F 第五会議室
参加費 無料(事前に登録が必要です)

労使紛争未然防止セミナー 開催済

 アジア各国では、経済成長が続く中で所得格差が拡大し、不安定な働き方が社会課題となっています。また、進出先に赴任する日系企業の経営者は、労務、労働関係等の経験に乏しい者も多く、労使紛争が起きた場合の対応力が弱い場合があります。
 無用な労使紛争を未然に防止するため、日系企業が多く進出しているタイ・ベトナムの労使を招き、事例報告を行うとともに、労使紛争やその背景等について事例報告、意見交換を行ない、今後を展望します。

日時 8月8日(火)13:00~17:00
会場 ベルサール神保町 ルームABC
参加費 無料(事前に登録が必要です)

国際シンポジウム「第4次産業革命が雇用・労働に及ぼす影響と課題について」 詳細情報

 国際シンポジウムは毎年、今後の労働政策等について討論し、課題の共有と理解を深めることを目的に開催しています。本年は、ドイツ、アメリカのIoT先進2ヵ国の労働組合リーダーを招へいし、公益財団法人連合総合生活開発研究所(連合総研)等と連携の上、「第4次産業革命が雇用・労働に及ぼす影響と課題」等に焦点を当てた国際シンポジウムを中心にプログラムを予定しています。

日時 9月27日(水)13:00~17:00
会場 ベルサール神保町2F Room ABC
参加費 無料(事前に登録が必要です)

再招へいチーム 労働事情を聴く会(拡大版)

 過去のJILAF招へい事業参加者から各国の労働事情に関して報告してもらう機会を設定し、企業の海外進出や労働事情の現状について質疑や意見交換を通して、相互理解を促進しています。本年はメキシコ、ブラジルの、[1]自国の労働運動、[2]労使紛争の対応事例――などについて報告、意見交換を行い、今後を展望します。

日時 11月29日(水)13:30~17:00 
会場 日本教育会館7F 中会議室 
参加費 無料(事前に登録が必要です)

お問い合わせ 

公財)国際労働財団
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-23-2 錦明ビル 5F
TEL : 03(3288)4188  FAX : 03(3288)4155
E-Mail : invitation@jilaf.or.jp