アジア労働法データベース(順次追加)

 アジア各国の法律情報については、最新の情報を得ることが困難であり、かつ肝心なところが現地語になっているなど不正確で、信用できる法律情報が求められているところです。
 「アジア労働法データベース」は、ASEANを中心に労働基準・労使関係に関する法律につき、学術経験者を中心にしたメンバーが情報収集を行い、最新の法律の日本語訳を行っております。現地の法律に精通した研究者が研究者の目からみて大丈夫なものを提供しておりますので、ぜひお役立てください。

インド(翻訳:香川孝三 大阪女学院大学国際・英語学部教授)

スリランカ

ネパール

バングラデシュ(翻訳:香川孝三 大阪女学院大学国際・英語学部教授)

タイ(翻訳:大友有 大阪大学言語文化研究科特定講師)

ベトナム(翻訳:斎藤善久 神戸大学准教授)

カンボジア(翻訳:香川孝三 大阪女学院大学国際・英語学部教授)

ラオス(翻訳:瀬戸裕之 新潟国際情報大学国際学部国際文化学科准教授)

ミャンマー(翻訳:香川孝三 大阪女学院大学国際・英語学部教授)

フィリピン(翻訳:神尾真知子 日本大学法学部教授)

インドネシア(翻訳:鬼正一 弁護士、ファリーダ法律事務所顧問)

シンガポール(翻訳:斎藤善久 神戸大学准教授)

マレーシア(翻訳:斎藤善久 神戸大学准教授)

韓国(翻訳:新谷眞人 日本大学法学部教授)

中国(翻訳:山下昇 九州大学法学部教授)

台湾(翻訳:王能君 台湾大学法律学院副教授)

香港

モンゴル

パキスタン(翻訳:有年孝将 大阪大学大学院)

ブルネイ